『独裁者』ラストシーン演説

Flashがインストールされていないか、Flashの実行が許可されていません。

Adobe Flash Player を取得
Flashのインストールはこちら

スポンサード リンク
T督 6168 1235位
映画「独裁者」でチャップリン自らが書いたスピーチ全文です
当初のエンディングは、独裁者による戦争が終結し、ユダヤ人と兵士が手を取りあって踊り、また中国と戦争をしていた日本も爆弾の代わりにおもちゃを落とし、中国との戦争を終えるという設定だった。
チャップリンはこれでは独裁者に対する怒りを表現できないとして台本を変え、最後の6分間の演説となった。

このラストシーンの演説は、すべてチャップリン自身によって書かれ、映画史における最も感動的なスピーチの1つとも称されています。

実際のシーンの映像をご覧頂けると幸いです。
申し訳ないが… 私は皇帝などなりたくない。 それは私には関わりのないことだ。 誰も支配も征服もしたくない。 できることなら皆を助けたい、ユダヤ人も、ユダヤ人以外も、黒人も、白人も。 など
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 yu 5685 A 5.7 98.6% 560.9 3233 44 100 2017/07/12
2 LIZI 5573 A 5.6 98.3% 570.2 3231 53 100 2017/05/30
3 yum 5494 B++ 5.6 98.1% 577.1 3233 62 100 2017/07/07

関連タイピング

【歌詞】僕の心をつくってよ/平井堅

映画「ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」主題歌です。
24280
(3.0)

打上花火

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌
134
(2.6)

平成24年パソコン入力スピード認定試験問題

平成24年パソコン入力スピード認定試験の問題(前編)です。
1708
(5.0)

タイピングが向上しない人のためのタイピング

タイピングをいくら練習しても上手にならないスランプな人へ
1238
(4.7)
関連タイピング
マイタイピング | 利用規約 | お問い合わせ