タッチタイピングに必要なことはたった2つ!!

キーと指の位置を覚えよう

どうすればタッチタイピングを使いこなせるようになるのでしょうか?
実はたった2つのことさえ出来ればタッチタイピングは身に付けられるのです!

その2つとは・・・
  • キーと指の位置を覚える
  • 平仮名の打ち方を指で記憶する
これです!

具体的な説明はこれからしていきますが
こうして2つだけと言われると出来るような気がしませんか!?

しますよね!?・・・えっ、そうでもない?

まぁ、パパッと身につくようなことではないのですが
タイピングをするときに「この2つを習得すれば良いんだ」と意識することで
効率良くタッチタイピングを身につけることが出来るんです!

タイピング練習は書き取り練習と同じ!

突然ですが、みなさんは平仮名を書く練習をしたときのこと覚えていますか?

まず平仮名の書き順を先生が教えてくれて・・・
次にそれを何度も何度も紙に書いて指に覚えさせて・・・
途中、飽きてサボって怒られた人もいたでしょうが・・・
いつの間にか、頭で「あ」と思ったら書き順なんか意識しなくても「あ」が書ける様になっていましたよね。

それとタッチタイピングも同じです!まったく一緒です!

つまり・・・
  • 書き順を覚える = キーと指の位置を覚える
  • 紙に書いて手に覚えさせる = 平仮名の打ち方を指で記憶する
なのです!

だから、この2つを目標に練習することは
長年に渡り教育現場で行われてきた文字の書き取りの練習方法と同じなので
非常に効果が高いのです!

タイピング練習(基礎編)

無料登録

タイピング練習(習得編)

タイピング練習(特訓編)

マイタイピング | 利用規約 | お問い合わせ