MOROHA/革命

投稿者○○ プレイ回数71
楽曲情報 革命  MOROHA  作詞アフロ  作曲UK
難易度(3.9) 1789打 歌詞 長文モード可
MOROHAの革命です。
※このタイピングは「革命」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 みん 2873 E+ 3.0 93.2% 575.0 1781 129 57 2020/06/22

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ごめんなともよおれはもういくよ)

ごめんな友よ 俺はもう行くよ

(いざかやだけのいきごみじゃごみだ)

居酒屋だけの意気込みじゃゴミだ

(おまえもほんとはきづいてるんだ)

お前も本当は気づいてるんだ

(しらふじゃかたれぬゆめはみじめだ)

素面じゃ語れぬ夢は惨めだ

(げんじつはつらいくらいときにくるしい)

現実は辛い暗い時に苦しい

(それでももうそうよりはまぶしい)

それでも妄想よりは眩しい

(ほんきをだしたらやばいおれより)

本気を出したらヤバイ俺より

(いつだってほんきなおまえがやばい)

いつだって本気なお前がヤバイ

(そびえたつびるにさくらちるちる)

そびえ立つビルに桜散る散る

(のみほすびーるじかんがすぎる)

飲み干すビール 時間が過ぎる

(このまちでむかえたろくどめのはる)

この街で迎えた六度目の春

(ことしこそらいねんこそ)

今年こそ?来年こそ?

(なんねんいきれるつもりでいきてきたんだ)

何年生きれるつもりで生きてきたんだ

(きょうがおわるいやいまがおわる)

今日が終わるいや今が終わる

(そうおもえたやつからあすがかわる)

そう思えた奴から明日が変わる

(まっくらやみのみらいにかきなぐる)

真っ暗闇の未来に書きなぐる

(けいこうぺんをもとめて)

蛍光ペンを求めて

(はんけい0mのせかいをかえる)

半径0mの世界を変える

(かくめいおこすまくあけのよる)

革命起こす幕開けの夜

(ひっぷほっぷもろっくもじゃんるじゃない)

ヒップホップもロックもジャンルじゃない

(それはたましいのなまえだぎたーが1ほんまいくが1ほん)

それは魂の名前だ ギターが一本マイクが一本

(おれらはおれらのみちをいくだけ)

俺らは俺らの道を行くだけ

(おれはいきてるってかんじていたい)

俺は生きてるって感じていたい

(おれはここにいるってわかってほしい)

俺はここにいるってわかってほしい

(いばしょはいつまでもげんてん)

居場所はいつまでも原点

(そのてんをでかくしていくだけ)

その点をでかくして行くだけ

(くやしさのあとちでわらえ)

悔しさの跡地で笑え

(かなしいことさえろまんでうたえ)

悲しいことさえロマンで歌え

(すべてのことがうまくいくよりもげきてきじゃねぇかそっちのほうが)

全ての事がうまく行くよりも劇的じゃねぇかそっちの方が

(1かい2かいまけたくらいでおれちまうぷらいどならもうすてた)

一回二回負けたくらいで折れちまうプライドならもう捨てた

(ゆうきやきぼうわらわないゆうき)

勇気や希望笑わない勇気

(それだけがおれらをはこぶぜ)

それだけが俺らを運ぶぜ

(まっくらやみのみらいにかきなぐる)

真っ暗闇の未来に描き殴る

(けいこうぺんをもとめて)

蛍光ペンを求めて

(はんけい0mのせかいをかえる)

半径0mの世界を変える

(かくめいおこすまくあけのよる)

革命起こす幕開けの夜

(いままではずかしかったこと)

今まで恥ずかしかった事

(ゆめやきぼうまがおでかたったこと)

夢や希望 真顔で語った事

(いままではずかしかったこと)

今まで恥ずかしかった事

(それをいたいさむいといわれたこと)

それを痛い寒いといわれた事

(いままではずかしかったこと)

今まで恥ずかしかった事

(みのほどをしれっていわれたこと)

身の程を知れって言われた事

(なによりはずかしかったこと)

何より恥ずかしかった事

(それをはずかしいとおもったこと)

それを恥ずかしいと思った事

(ばかにされないくらいにばかになりたいよ)

馬鹿にされない位に馬鹿になりたいよ

(まいにちまいばんむちゅうでやってる)

毎日毎晩夢中でやってる

(あおたんこさえてつづるせいかつにだれにもなにもいわせやしないと)

青タンこさえて綴る生活に誰にも何も言わせやしないと

(ひまさえあればたねをまいてひまがなくたってみずをやった)

暇さえあれば種を蒔いて 暇がなくたって水をやった

(まいぺーすじゃまにあうはずがねぇだからいやしやゆとりのぎゃくへぎゃくへ)

マイペースじゃ間に合うはずがねぇ だから癒しやゆとりの逆へ逆へ

(ぎゃっきょうはさいこうのごちそうさならぶしろいめにほっぺがおちそうだ)

逆境は最高のごちそうさ 並ぶ白い目にほっぺが落ちそうだ

(あせりやかっとうきょうもありがとうためいきのあとのやばいをよこせよ)

焦りや葛藤 今日もありがとう ため息の後のヤバいをよこせよ

(じしんかくしんあるはずもねぇだけどいやだからこそ)

自信確信あるはずもねぇ だけどいやだからこそ

(はんしんはんぎをはんころすのさそれだけのひびをじょうねつとよぶ)

半信半疑を半殺すのさ それだけの日々を情熱と呼ぶ

(まっくらやみのみらいにかきなぐる)

真っ暗闇の未来に描き殴る

(けいこうぺんをもとめて)

蛍光ペンを求めて

(はんけい0mのせかいをかえる)

半径0mの世界を変える

(かくめいおこすまくあけのよる)

革命起こす幕開けの夜

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ピックアップ

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971