ウィルス感染症予防打

投稿者plantプレイ回数241
難易度(5.0) 1396打 長文タグ日常 タイピング タイピング練習
予防に勝る治療なし
ウィルス感染症から身を守るためのタイピングを考えてみました。
タイピングしながら予防に努めてね。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ますくのてんばいきんしでいはんするとばっそくがかされることになった。)

マスクの転売禁止で違反すると罰則が科されることになった。

(ますくはただしくちゃくようしないとこうかがはんげんする。)

マスクは正しく着用しないと効果が半減する。

(つかいすてますくがないときはがーぜますくやたおるなどでもだいようできる。)

使い捨てマスクがないときはガーゼマスクやタオルなどでも代用できる。

(あるこーるてゆびしょうどくえきはたっぷりととり、しっかりすりこむのがぽいんと。)

アルコール手指消毒液はたっぷりと取り、しっかりすり込むのがポイント。

(そとからかえってきたら、まずはせっけんてあらいがきほんちゅうのきほん。)

外から帰ってきたら、まずは石鹸手洗いが基本中の基本。

(えいせいてきなてあらいはてゆびだけでなく、てくびまでしっかりあらいましょう。)

衛生的な手洗いは手指だけでなく、手首までしっかり洗いましょう。

(かんせんしょうたいさくのてあらいは、ちょうりのぜんごやしょくじまえなどこまめにすること。)

感染症対策の手洗いは、調理の前後や食事前などこまめにすること。

(てをさっきんしょうどくできるあるこーるえきはうぃるすやいんふるえんざよぼうにこうかがある)

手を殺菌消毒できるアルコール液はウィルスやインフルエンザ予防に効果がある

(じゅうぶんなきゅうようとばらんすのよいしょくせいかつをつねひごろからこころがけましょう。)

十分な休養とバランスの良い食生活を常日頃から心がけましょう。

(にっちゅうはまどをこまめにあけるなどかんきにきをつけることもだいじです。)

日中は窓をこまめに開けるなど換気に気をつけることも大事です。

(せきなどのしょうじょうがあるときは、まわりのひとにはいりょし「せきえちけっと」を。)

咳などの症状があるときは、周りの人に配慮し「咳エチケット」を。

(せき、くしゃみをするときは、てのひらではなくうででひまつをとばさないようにする。)

咳、くしゃみをするときは、手の平ではなく腕で飛沫を飛ばさないようにする。

(うぃるすせいのかんせんがきになるときは、ひとごみやはんかがいへのがいしゅつをひかえます。)

ウィルス性の感染が気になるときは、人込みや繁華街への外出を控えます。

(たいちょうがわるいときはむりをしてがっこうやしょくばなどにいかないようにしましょう。)

体調が悪い時は無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。

(はつねつやじょうきどうしょうじょうをおこすうぃるすで、ひとにかんせんをおこすものは6しゅるいある。)

発熱や上気道症状を起こすウィルスで、人に感染を起こすものは6種類ある。

(ぱんでみっくのごげんはぎりしゃごでかんせんしょうのせかいてきなだいりゅうこうをあらわします。)

パンデミックの語源はギリシャ語で感染症の世界的な大流行を表します。

(のうこうせっしょくとは、きょりのちかさとじかんのながさです。)

濃厚接触とは、距離の近さと時間の長さです。

(かんせんけいろはおもにくうきかんせん、ひまつかんせん、せっしょくかんせん、けいこうかんせんがある。)

感染経路はおもに空気感染、飛沫感染、接触感染、経口感染がある。

(こうせいろうどうしょうがいう「くらすたー」とはかんせんしゃのしゅうだんのことです。)

厚生労働省がいう「クラスター」とは感染者の集団のことです。

(「すーぱーすぷれっだー」とはかんせんかくだいのかんせんげんとなったひとのことです。)

「スーパースプレッダー」とは感染拡大の感染源となった人のことです。

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

plantのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード