蕚/夢野幻太郎

投稿者しらゆきプレイ回数0000
楽曲情報 蕚  FLING POSSE(シブヤ・ディビジョン)  作詞ESME MORI  作曲ESME MORI
難易度(4.0) 921打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ヒプノシスマイク 夢野幻太郎 斉藤壮馬
夢野幻太郎のソロ曲蕚(うてな)の歌詞です!
※このタイピングは「蕚」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 M 6801 売れっ子小説家 7.1 94.7% 128.2 923 51 18 2020/10/05
2 エール 5786 売れっ子小説家 6.0 95.7% 155.2 940 42 18 2020/11/28
3 K 5711 売れっ子小説家 5.9 96.2% 154.6 919 36 18 2020/10/17
4 ダダ 5043 あなたの前世は姫 5.2 96.1% 174.1 915 37 18 2020/11/04
5 ソウ 4760 あなたの前世は姫 5.0 94.2% 181.3 919 56 18 2020/10/17

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なぞるはだれふでのはしりまたぐぎょびたたずむはくじつ)

なぞる斑 筆の走り 跨ぐ魚尾 佇む白日

(あまねくしやにひろげたはくし、つづるうそでごまかしてく)

あまねく視野に広げた白紙、綴る嘘で誤魔化してく

(うたかたのおもいうんめいもうつせみかせにひきずるあしならぶつまさき)

泡沫の思い 運命も空蝉 枷に引きずる足 並ぶつまさき

(いきづかい、こうさしだすいろのまざりあいまちのかべもぬりつぶしてく)

息づかい、交差しだす色の混ざり合い街の壁も塗り潰してく

(こころのそとまでとびちったはなびらたちのはへんが)

心 の外まで 飛び散った花びら達の破片が

(このふうけいをうめつくしてきえたみちのり)

この風景 を埋め尽くして 消えた道のり

(あわせかがみうつすりんかくのかげをたどるさけたものをしる)

合わせ鏡 写す 輪郭 の影を辿る 避けたものを知る

(うでをひくうすべにいろのかぜにまうさいもおどりおうかすみもはれる)

腕を引く薄紅色 の風に舞う賽も踊り追う霞 も晴れる

(ぶりきのはぐるまうごきだすせかいにもずいいふきにほころびへとおどしをとく)

ブリキの歯車 動き出す世界にも随意不羈に綻 びへと縅 を解く

(こどくのこくふくしかたないはぜつぼうじゃなくほらはすのうてなをわかつ)

孤独の克服 仕方ないは絶望 じゃなく ほら蓮の台 を分かつ

(まきもどしかしにかきのこすたびのとちゅうあしおとするしゅうそく)

巻き戻し歌詞に書き残す旅の途中 足音する終熄

(あすてにありえになるじょうせい、こうづきとこうけつとごうけつせんでむすぶてん)

明日手にあり絵になる情性、紅月と高潔と豪傑線 で結ぶ点

(びょうしんのぬりつぶすしょうせつのかひつしゅうせい)

秒針 の塗り潰す小節 の加筆修正

(ちゅうをまいおどりだすごせんふ、まぶたのうらのしょうねつを)

宙 を舞い踊り出す五線譜、目蓋の裏の焦熱 を

(こころのそとまでとびちったはなびらたちのはへんが)

心 の外まで 飛び散った花びら達の破片が

(このふうけいをうめつくしてきえてしまっても)

この風景 を埋め尽くして消えてしまっても

(こころのそとまでむきだしであるいていったもようと)

心 の外まで 剥き出しで歩いていった模様と

(このかんじょうがつたわってしまったらいいのに)

この感情 が伝わってしまったらいいのに

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。