ロストアンブレラ

投稿者安曇プレイ回数000
楽曲情報 ロストアンブレラ  作詞稲葉 曇  作曲稲葉 曇
難易度(3.0) 1217打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 稲葉曇 ロストアンブレラ
ボカロ曲のロストアンブレラの歌詞タイピングです
最近は待っている楽曲ですが、タイピングが見つからなかったので作りました。
※このタイピングは「ロストアンブレラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 タイピングマン 1083 G+ 1.4 80.1% 846.5 1219 302 36 2021/01/16

関連タイピング

  • シャルル

    シャルル

    愛を 謳って。

    プレイ回数502095
    歌詞かな1065打
  • アスノヨゾラ哨戒班

    アスノヨゾラ哨戒班

    君が笑う再会の夜空へ。

    プレイ回数242916
    歌詞980打
  • ヴィラン 一番のみ

    ヴィラン 一番のみ

    てにをはさんのヴィラン一番のみです!

    プレイ回数24734
    歌詞かな376打
  • 命に嫌われている。

    命に嫌われている。

    カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

    プレイ回数218243
    歌詞1812打
  •  KING

    KING

    KanariaさんのKINGの歌詞タイピングです。

    プレイ回数23266
    歌詞かな816打
  • 天ノ弱 歌詞打

    天ノ弱 歌詞打

    GUMI 天ノ弱

    プレイ回数250499
    歌詞かな988打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくをつれてってしみこんでしまうまえに)

僕を連れてって 浸み込んでしまう前に

(みえないままつかみたいとかどうせかなわないからさ)

見えないまま掴みたいとか どうせ叶わないからさ

(てはずっとぬれていていつかおとしてしまうこと)

手はずっと濡れていて いつか落としてしまうこと

(まだきづいてなかった)

まだ気付いてなかった

(こまかいあめがめにしみるのも)

細かい雨が目に浸みるのも

(しめったいきがのどにつまるのも)

湿った息が喉に詰まるのも

(かたちにならないものをせおったぼくは)

容にならないものを背負った僕は

(あんがいらくだったのかもしんないな)

案外楽だったのかもしんないな

(こえになれなかったぶんだけめのまえでじゃましているきりさめに)

声になれなかった分だけ目の前で邪魔している霧雨に

(かさをかざしてにげまどいたいよ)

傘を翳して逃げ惑いたいよ

(ぼくをつれてってしみこんでしまうまえに)

僕を連れてって 浸み込んでしまう前に

(みえないままやられちゃうとかどうにもできないからさ)

見えないままやられちゃうとか どうにも出来ないからさ

(はなせないてはずっとぬれていていつかおとしてしまうこと)

離せない手はずっと濡れていて いつか落としてしまうこと

(まだきづいてなかった)

まだ気付いてなかった

(ひたるいつかのかじかんだてもくわずぎらいのあめだまも)

浸るいつかの悴んだ手も 食わず嫌いの飴玉も

(まどごしのさんじょうもみてないことにしたまま)

窓越しの惨状も見てないことにしたまま

(どうかどっかとおいとこへかれたはながさくとこへ)

どうかどっか遠いとこへ 枯れた花が咲くとこへ

(わからないままそうやっておいていくこころのおと)

わからないままそうやって 置いていく心の音

(つめたいあめがめにしみるのも)

冷たい雨が目に浸みるのも

(しめったいきがほほにぶつかるのも)

湿った息が頬にぶつかるのも

(ぜんぶぜんぶわからないままのぼくは)

全部 全部 わからないままの僕は

(こころのひびをみたしていくんだ)

心のひびを満たしていくんだ

(みずたまりができないうちに)

水溜まりができないうちに

(かさをかざしてせかいをぼかそうよ)

傘を翳して世界を暈そうよ

(ぼくをつれてってしみこんでしまうまえに)

僕を連れてって 浸み込んでしまう前に

(みえないままつかみたいとかどうせかなわないからさ)

見えないまま掴みたいとか どうせ叶わないからさ

(てはずっとぬれていていつかおとしてしまうこと)

手はずっと濡れていて いつか落としてしまうこと

(ずっときづけなかった)

ずっと気付けなかった

(ぼくをつれてってしみこんでしまうまえに)

僕を連れてって 浸み込んでしまう前に

(みえないままやられちゃうとかどうにもできないからさ)

見えないままやられちゃうとか どうにも出来ないからさ

(はなせないてはずっとぬれていていつかなくしてしまうこと)

離せない手はずっと濡れていて いつか失くしてしまうこと

(いまきづきたかった)

今、気付きたかった

(こまかいあめがめにしみるのも)

細かい雨が目に浸みるのも

(しめったいきがのどにつまるのも)

湿った息が喉に詰まるのも

(ぜんぶぜんぶわからないままのぼくが)

全部 全部 わからないままの僕が

(こころのひびをまかせきったせいだ)

心のひびを任せきった所為だ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。