チェルシー

投稿者cafeプレイ回数71
楽曲情報 チェルシー  奏音69 FEAT.巡音ルカ  作詞奏音69  作曲奏音69
難易度(2.2) 1128打 歌詞 かな 長文モード可タグRoyal Scandal 歌い手 奏音69 歌詞
Royal Scandalの「チェルシー」です
Royal Scandal Episode.7 --Chelsea--
句読点等は省略しています。
※このタイピングは「チェルシー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あめあがりにまどぎわのはなもうれしなみだ)

雨上がりに、窓際の花も嬉し涙。

(こころははれないのに)

心は晴れないのに......。

(あのひくれたようふくもりぼんもすてたけど)

あの日くれた洋服もリボンも捨てたけど、

(このきもちだけはけせないんだね)

この気持ちだけは消せないんだね。

(すれちがったあなたも)

すれ違ったあなたも、

(なぜかわたしとおなじめをしてる)

なぜか私と同じ瞳をしてる。

(そのひみつしりたくて)

その秘密知りたくて、

(ふかいもりおいかけた)

深い森追いかけた。

(どこかがにてるの)

......どこかが似てるの。

(あのひまよったふしぎのくにと)

あの日、迷酔った「ふしぎの国」と。

(そのはなはこいのようにさき)

その花は恋のように咲き、

(ゆめのようにはかなくちる)

夢のように果敢なく散る。

(かみさまがいたずらにまいた)

神様がいたずらに撒いた

(うすべにのまほうのせいで)

薄紅の魔法のせいで。

(きっとこのみちはまだ)

きっと、この道はまだ

(なみだへとつながっている)

悲劇へと繋がっている。

(それでもふたりなら)

それでも、ふたりなら

(あるけるきがしたんだ)

歩ける気がしたんだ。

(あなたのなまえをおしえてよ)

"あなたの名前を教えてよ"

(ひみつひとつわけあえば)

秘密ひとつ分け合えば、

(きょりはちぢまるのよ)

距離は縮まるのよ。

(うまれやじかんさえとびこえて)

身分や世代さえ飛び越えて。

(うすべににてれるそのきに)

薄紅に照れるその木に

(ちぇるしーってなまえつけて)

「チェルシー」って名前つけて、

(このばしょはないしょだよ)

"この場所は、ないしょだよ”

(それがふたりのあいず)

それがふたりの合図。

(あなたがわらえば)

あなたが咲えば、

(なぜだろううれしくなるのは)

なぜだろう......嬉しくなるのは。

(このきもちはほろにがくて)

この気持ちはほろ苦くて、

(ときにはむねがいたむのに)

時には胸が痛むのに、

(あまいかおりにみせられて)

甘い香りに魅せられて、

(またひとりゆめでさく)

また独り夢で咲く。

(だれよりあなたにとっての)

誰よりあなたにとっての

(いちばんでいたいとおもうこと)

一番でいたいと想うこと。

(それこそがこいがうまれるしゅんかんだってこと)

それこそが、恋が生まれる瞬間だってこと。

(ふたりはまだきづかないままで)

ふたりは、まだ気付かないままで。

(かみさまのいたずらは)

神様のいたずらは、

(なにもいわずにとつぜんくる)

何も言わずに突然来る。

(こいのはなもそのえがおも)

恋の花も、その笑顔も、

(ひゃくねんごもさいてたはずなのに)

100年後も咲いてたはずなのに......。

(あのはなはこいのようにさいて)

あの花は恋のように咲いて、

(ゆめのようにはかなくちった)

夢のように果敢なく散った。

(かみさまはとけいのはりを)

神様は時計の針を

(もどしてはくれないけど)

戻してはくれないけど。

(だからまだてのなかにある)

だから、まだ手の中にある

(ゆめだけははなさないように)

夢だけは放さないように。

(いつのひかぶたいで)

いつの日か舞台で

(はなをさかせるひがきたら)

花を咲かせる日が来たら、

(ちぇるしーってなまえで)

「チェルシー」って名前で、

(うたわせて)

歌わせて。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

cafeのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971