エウテルぺ

投稿者Kai653プレイ回数220
楽曲情報 エウテルぺ  EGOIST  作詞RYO  作曲RYO
難易度(1.6) 379打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「エウテルぺ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さいたののはなよ)

咲いた野の花よ

(ああどうかおしえておくれ)

ああ どうか教えておくれ

(ひとはなぜきずつけあって)

人は何故 傷つけあって

(あらそうのでしょう)

争うのでしょう

(りんとさくはなよ)

凛と咲く花よ

(そこからなにがみえる)

そこから何が見える

(ひとはなぜゆるしあうこと)

人は何故 許しあうこと

(できないのでしょう)

できないのでしょう

(あめがすぎてなつは)

雨が過ぎて夏は

(あおをうつした)

青を移した

(ひとつになって)

一つになって

(ちいさくゆれた)

小さく揺れた

(わたしのまえで)

私の前で

(なにもいわずに)

何も言わずに

(かれていくともに)

枯れていく友に

(おまえはなにをおもう)

お前は何を思う

(ことばをもたぬそのはで)

言葉を持たぬその葉で

(なんとあいをつたえる)

なんと愛を伝える

(なつのひはかげって)

夏の陽は陰って

(かぜがなびいた)

風が靡いた

(ふたつかさなって)

二つ重なって

(いきたあかしを)

生きた証を

(わたしはうたおう)

私は唄おう

(なもなきもののため)

名もなき者のため

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!