投稿者ジュウニッシープレイ回数65  お気に入り1
楽曲情報 涙/人間になりたがった猫より  劇団四季  作詞梶賀 千鶴子  作曲鈴木 邦彦
劇団四季【人間になりたがった猫】の劇中歌、涙です。
※このタイピングは「涙/人間になりたがった猫より」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なみだというやつは きまぐれなやつなのさ)

涙というやつは 気まぐれなやつなのさ

(うれしいときにも かなしいときにも)

うれしいときにも かなしいときにも

(こころのみずうみが あふれたそのとき)

心のみずうみが あふれたそのとき

(ひとすじのひかりが ほほをぬらすのさ)

ひとすじの光が ほほをぬらすのさ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971