STIGMA

投稿者森永プレイ回数637
楽曲情報 STIGMA  DUSTCELL  作詞EMA  作曲Misumi
難易度(2.2) 792打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞
DUSTCELL「STIGMA」
※このタイピングは「STIGMA」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いまうかんだきずが)

今、浮かんだ傷が

(きえないうちにぺんをうごかして)

消えない内に ペンを動かして

(またあけだいつでもそうだ)

また、明けだ、いつでもそうだ

(きのせいではないきがしている)

気の所為ではない気がしている

(じかんだけがただありあまる)

時間だけがただ有り余る

(ぼくだけのゆうげんが)

僕だけの、有限が

(かくめをそらさずに)

書く目を逸らさずに

(うそしかつけないからだにようはなくて)

嘘しかつけない身体に用はなくて

(なんぎなことばはすて)

難儀な言葉は捨て

(ただかくんだ)

ただ書くんだ

(ぼくのいきたあかしをいま)

僕の生きた証を、今

(いばしょのないこどもたちこえのとどかぬあるじは)

居場所のない子供達声の届かぬ主は

(あのひおかしたうらぎりをがをとおしたおのれのせいを)

(あの日犯した裏切りを、我を通した己の生を。)

(しらぬまにふくらんだぼくだっててにおえなくてきりはなした)

知らぬ間に膨らんだ僕だって手に負えなくて切り離した

(すべてはきみからのがれたくてあがいていた)

全ては君から逃れたくて足掻いていた

(きょう)

(あい)

(けつ)

(ぞう)

(さい)

(ぼく)

我(僕)

(こえ)

(はくおもいのままに)

吐く思いのままに

(かたくるしいのうとかしてしまえばいい)

堅苦しい脳溶かしてしまえばいい

(なんぎなことばはすて)

難儀な言葉は捨て

(はきだすんだ)

吐き出すんだ

(ぼくのくるしみをいまここに)

僕の苦しみを今此処に

(けどそこにはうたがありました)

「けど、其処には唄がありました」

(こえをからしてさけんだここにいるよ)

声を枯らして叫んだ「此処にいるよ」

(あしをとめたきみのせはだれよりもおおきくやさしくって)

足を止めた君の背は誰よりも大きく優しくって

(まえよりずっときずをかかえてたああそうか)

前よりずっと傷を抱えてた嗚呼そうか

(きみもおびえてた)

君も怯えてた

(あのひすべてこわしたぜろにもどる)

あの日全て壊した0に戻る

(しぬまでうたをつむいでいく)

死ぬまで唄を紡いでいく

(いまいきている)

今生きている

(かこをだきしめぜろはいちにこえをからす)

過去を抱きしめ0は1に声を枯らす

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!