Namid[A]me 一番のみ

投稿者ポレポレプレイ回数35
楽曲情報 NAMID[A]ME  ヒトリエ  作詞WOWAKA  作曲WOWAKA
難易度(2.4) 711打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「NAMID[A]ME」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いろあせたなみだのどしゃぶり)

色褪せた涙のどしゃぶり

(そのむねのふちぎりぎりで)

その胸の淵ギリギリで

(ひからびたかさをさしだした)

乾涸びた傘を差し出した

(なまえもしらぬあなたがいる)

名前も知らぬあなたがいる

(こえがれたこどくのはこぶね)

声枯れた孤独の方舟

(だれもうけつけぬこころのと)

誰も受け付けぬ心の戸

(どこかとおくできこえるあれは)

どこか遠くで聞こえるあれは

(またひとりぼっちのなみだあめ)

またひとりぼっちの涙雨

(なみだめかわらずのあめもよう)

涙目変わらずの雨模様

(そのゆめのふちぎりぎりで)

その夢の淵ギリギリで

(うつろげなかおでいきるのが)

空ろげな顔で生きるのが

(あたりまえになったぼくにさ)

当たり前になった僕にさ

(ひからびたかさをさしだして)

乾涸びた傘を差し出して

(はじめましてあなたがわらう)

「はじめまして」あなたが笑う

(といかけるはぼくのこころか)

問いかけるは僕の心か

(それともあなたのいこじか)

それともあなたの意固地か

(みみもとではじけることばで)

耳元で弾ける言葉で

(このあたまはふらつくばかりだ)

この頭はフラつくばかりだ

(とまどいとかなしみにくるうなぎをなぞるように)

戸惑いと哀しみに狂う凪をなぞるように

(あかりひとつもないゆめのなかをまたひとりあるく)

灯ひとつもない夢の中をまた、ひとり、歩く?

(ゆらいだぼくのこころ)

揺らいだ僕の心

(どうやっていまとべるとおもう)

どうやって今、飛べると思う?

(はにかむようにむすぶてとて)

はにかむように結ぶ手と手、

(かさひとつわらっている)

傘ひとつ、笑っている

(よるにうかんだあなたのすがたは)

夜に浮かんだあなたの姿は

(なによりきれいだとおもった)

何より綺麗だと思った

(まちがったっていいといえる)

間違ったって良いと言える

(そんなふつうをさがしている)

そんな凡庸(ふつう)を探している

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!