心から心へ(二幕)

投稿者ジュウニッシープレイ回数41  お気に入り1
楽曲情報 心から心へ  作詞梶賀 千鶴子  作曲鈴木 邦彦
劇団四季【魔法をすてたマジョリン】の劇中歌、心から心へ二幕です。
※このタイピングは「心から心へ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみのてとぼくのてを かたくにぎり)

きみの手とぼくの手を かたく握り

(わけあおうぼくたちの こころのぬくもりを)

分け合おうぼくたちの 心の温もりを

(きみのてとぼくのてを かたくにぎり)

きみの手とぼくの手を かたく握り

(わけあおうぼくたちの こころのぬくもりを)

分け合おうぼくたちの 心の温もりを

(あたしにもゆうきがわいてきました)

あたしにも勇気が湧いてきました

(あたしねまじょりんのこともしかしたら)

あたしね マジョリンの事もしかしたら

(ほんとうにだめまじょかしらなんておもってたんですけど そうじゃなかったんですね)

本当にダメ魔女かしらなんて思ってたんですけど そうじゃなかったんですね

(あのこはかぎりなくにんげんにちかいまじょだったんです)

あの子は限りなく人間に近い魔女だったんです

(ああいけません のんびりしていたらまにあいません)

ああ いけません のんびりしていたら間に合いません

(みなさんおねがいします このうたをおぼえてわたしたちといっしょにうたってください)

みなさん おねがいします この歌を覚えて私たちといっしょに歌ってください

(まじょりんをたすけるために)

マジョリンを助けるために

(みなさんのうたごえが きっとひつようになるときがくるとおもうんです)

みなさんの歌声が きっと必要になる時が来ると思うんです

(まじょりんをすきなしょくん)

マジョリンを好きな諸君

(そしてゆうきのあるしょくんは きっとうたってくれるとおもうんだ)

そして勇気のある諸君は きっと歌ってくれると思うんだ

(おねがいします)

お願いします

(おねがいします)

お願いします

(いちにはい)

いち に はい

(きみのてとぼくのてをかたくにぎり)

きみの手とぼくの手をかたく握り

(わけあおうぼくたちのこころのぬくもりを)

分け合おうぼくたちの心の温もりを

(きみのてとぼくのてをかたくにぎり)

きみの手とぼくの手をかたく握り

(わけあおうぼくたちのこころのぬくもりを)

分け合おうぼくたちの心の温もりを

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971