さくらしめじ「同じ雲の下」

投稿者miプレイ回数50
楽曲情報 同じ雲の下  さくらしめじ  作詞阿部 広太郎  作曲中村 崇人
難易度(2.6) 918打 歌詞 かな 長文モード可タグさくらしめじ 歌詞 同じ雲の下 ebidan 音楽
2ndアルバム「改めましてさくらしめじと申します。」収録曲
誤字等あればご指摘お願いします。
※このタイピングは「同じ雲の下」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あめがふりうつむいてひとりきりあるく)

雨が降りうつむいて ひとりきり歩く

(どうしようこらえられないとめられない)

どうしよう こらえられない 止められない

(きみがもしかなしみでひとみぬらすときは)

君がもし悲しみで ひとみ濡らす時は

(となりでぼくもおなじようにかんじたいな)

隣で僕も同じように 感じたいな

(ふたりならかるくなるきっと)

ふたりなら 軽くなるきっと

(あまやどりしながらさおなじくもみあげてやすみたいな)

雨宿りしながらさ 同じ雲見上げて休みたいな

(ひとりじゃないひとりじゃなかった)

ひとりじゃない ひとりじゃなかった

(いばしょはここにあるはなさなくてもいいからさ)

居場所はここにある 話さなくてもいいからさ

(だれかとくらべずにこころのてんきもようを)

誰かと比べずに 心の天気模様を

(ゆっくりみつめればいい)

ゆっくり見つめればいい

(はれたらどこいこう)

晴れたらどこ行こう

(ほんとうのきもちだけいつもおしころす)

本当の気持ちだけ いつも押しころす

(かえりみちじぶんだますのいやになった)

帰り道 自分騙すの 嫌になった

(いつもならくちごもるけれど)

いつもなら 口ごもるけれど

(すぐとなりきみがいるおなじくもみあげてはなしたいなじつはね)

すぐ隣君がいる 同じ雲見上げて話したいな 実はね

(ひとりじゃないひとりじゃなかった)

ひとりじゃない ひとりじゃなかった

(こえにしてつたえたらきもちをうけとめあえたよ)

声にして伝えたら 気持ちを受け止め合えたよ

(だれのなかにもあるこころのてんきもようは)

誰の中にもある 心の天気模様は

(いずれかわっていくから)

いずれ変わっていくから

(あせらずしんこきゅう)

焦らず深呼吸

(はれたらどこいこう)

晴れたらどこ行こう

(どこのだれでもあいにいけるよ)

どこの誰でも 会いに行けるよ

(せかいはいがいにひろくできてる)

世界は意外に広くできてる

(たちどまってもいいよ)

立ち止まってもいいよ

(おもうたびにいつかすすめるから)

思うたびにいつか進めるから

(あめのちはれだよ)

雨のち晴れだよ

(ひとりじゃないだからひとりでも)

ひとりじゃない だからひとりでも

(だいじょうぶまたあおうおなじきょうをいきてるから)

大丈夫 また会おう 同じ今日を生きてるから

(はれまがみえてきたこころのてんきもようを)

晴れ間が見えてきた 心の天気模様を

(きみとぼくでみつめて)

君と僕で見つめて

(あすのきもちをむねにほら)

明日の気持ちを胸に ほら

(はれたらどこいこう)

晴れたらどこ行こう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

miのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971