かざぐるま / 一青窈

投稿者daisyプレイ回数124
楽曲情報 かざぐるま  一青 窈  作詞一青 窈  作曲武部 聡志
難易度(3.2) 580打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞
一青窈 かざぐるま
※このタイピングは「かざぐるま」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あれはじゅうし、ごのほのかてれかくし)

あれは十四、五のほのか照れ隠し

(ふたりであるこうときめたかわではないけど)

ふたりで歩こうと決めた 川ではないけど

(いつのまにここにいつのまによそに)

いつのまにここにいつのまによそに

(みずたまもようのぼくはりょうてをふりかえす)

水玉模様の僕は両手をふり返す

(ただとおりすぎただけきみがまわるため)

ただとおりすぎただけ 君がまわるため

(どこふいたかぜでしたくるりかざぐるま)

どこ吹いた風でした くるりかざぐるま

(しあわせだから、ときゅうにいいひとに)

幸せだから、と急にいい人に

(いつかかえろうときめたまちではないけど)

いつか帰ろうと決めた 町ではないけど

(いつのまにかわりいつのまにふたり)

いつのまにかわりいつのまにふたり

(しあわせなゆめのなかできれいにおよげたの)

幸せな夢の中できれいに泳げたの

(ただおめにかかるためきみがまわるため)

ただお目にかかるため 君がまわるため

(どこふいたかぜでしたくるりかざぐるま)

どこ吹いた風でした くるりかざぐるま

(ただとおくはなれてもきみがわらうため)

ただ遠くはなれても君が笑うため

(どこふいたかぜでしたくるりかざぐるま)

どこ吹いた風でした くるりかざぐるま

(まつこともこいでしたくるりかざぐるま)

待つことも恋でした くるりかざぐるま

(きみがしずむまでぼくとしずむまで)

君が沈むまで僕と沈むまで

(しあわせなゆめのなかできれいにおよげたの)

幸せな夢の中できれいに泳げたの

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!