自壊プログラム

投稿者ユノプレイ回数175
楽曲情報 自壊プログラム  まふまふ  作詞まふまふ  作曲まふまふ
難易度(3.5) 1122打 歌詞 長文モード可タグまふまふ 歌詞 歌い手 ボカロ 歌詞打ち
まふまふさんの自壊プログラムの歌詞打ちです
自壊プログラム
作詞作曲:まふまふ(敬称略)

歌い手好き、まふまふファン、また練習などにどうぞ
※このタイピングは「自壊プログラム」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とりかこんできょうのはんけつやくたたずはいらない)

取り囲んで今日の判決 役立たずはいらない

(となりのいすまでうばいとれ)

隣の椅子まで奪い取れ

(けつをとっちゃれつをなしてみぎにならうだけ)

決を採っちゃ列を成して右に倣うだけ

(めでたくしけいしっこうのひだ)

めでたく死刑執行の日だ

(ふようとされたひとつのじんかくはえだはにわかれていく)

不要とされたひとつの人格は枝葉に分かれていく

(そんなのそんなのぼくらたがいになじって)

そんなのそんなの 僕ら互いに詰って

(ふんでねじまげられたしなりお)

踏んでねじ曲げられたシナリオ

(なりひびくけいしょうえらーするのいず)

鳴り響く警鐘 エラーするノイズ

(じかいせいのぷろぐらむ)

自壊性のプログラム

(ぼくがいないぼくがいない)

ボクがいない ボクがいない

(からだがいたみたがるのに)

身体が痛みたがるのに

(このじそんしんがきょえいしんがこころをおかしていく)

この自尊心が虚栄心がココロを侵していく

(ぜんぶおまえのせいなんだ)

全部お前のせいなんだ

(いっしょうしたりがおでみくだしていろ)

一生したり顔で見下していろ

(「もうせかいをきらうこともない。」)

「もう世界を嫌うこともない。」

(りふぁれんすはがめんごしのかお)

リファレンスは画面越しの顔

(はやりにそったかめんいがいはひょうてきとなる)

流行りに沿った仮面以外は標的となる

(「てさぐりのくらやみむせかえるどよめきむすうにとびかうことのやいば)

「手さぐりの暗闇 むせ返るどよめき 無数に飛び交う言の刃

(ちまなこになってさしかえしたそのかおはぼくによくにていました。」)

血眼になって刺し返したその顔は ボクによく似ていました。」

(せかいけいくうそうきのうていしあんどぅすがたみかいりして)

セカイ系空想 機能停止アンドゥ 姿見乖離して

(なんどでもなんどでもとびおきてむせびなくだけ)

何度でも何度でも飛び起きて咽び泣くだけ

(ねえしかってくれたたいてくれこわすほどにあいしてよ)

ねえ叱ってくれ叩いてくれ 壊すほどに愛してよ

(きっとあたまじゃわかってるんだ)

きっと頭じゃわかってるんだ

(このくうはくはしょきのしようだろう)

この空白は初期の仕様だろう

(どうして?どうして?はじきあってはきづいた)

どうして?どうして?弾き合っては気付いた

(あいつもこいつもうたがうよちもなくじぶんだ)

あいつもこいつも疑う余地もなく自分だ

(なりひびくけいしょうえらーするのいず)

鳴り響く警鐘 エラーするノイズ

(じかいせいのぷろぐらむ)

自壊性のプログラム

(ぼくがいないぼくがいない)

ボクがいない ボクがいない

(からだがいたみたがるのに)

身体が痛みたがるのに

(このじそんしんがきょえいしんがこころをおかしていく)

この自尊心が虚栄心がココロを侵していく

(ぜんぶおまえのせいなんだ)

全部お前のせいなんだ

(せんてんせいのじがをのろっていっしょうしたりがおでみくだしていろ)

先天性の自我を呪って一生したり顔で見下していろ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。