プロローグ

投稿者ジュウニッシープレイ回数56お気に入り1
楽曲情報 プロローグ/アスペクツ オブ ラブ  劇団四季  作詞ドン・ブラック、チャールズ・ハート  作曲アンドリュー・ロイド・ウェバー
劇団四季【アスペクツオブラブ】の劇中歌、プロローグです。
原題:Love Changes Everything
※このタイピングは「プロローグ/アスペクツ オブ ラブ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こいのさだめは であいとわかれ)

恋のさだめは 出逢いと別れ

(きせつのように めぐりつづける)

季節のように めぐり続ける

(まえぶれもなく ふいにおとずれる)

前触れもなく 不意に訪れる

(ああこいはかえてしまう あらゆるものを)

ああ 恋は変えてしまう あらゆるものを

(ただいちどのであいから)

ただ一度の出逢いから

(こいははばたくとおいかなたへ)

恋は羽ばたく 遠い彼方へ

(ときのながれも はるかにこえて)

時の流れも はるかに越えて

(あついおもいに こころふるわせる)

熱い思いに 心震わせる

(ああこいはかえてしまう じんせいまでも)

ああ 恋は変えてしまう 人生までも

(だれものがれられはしない)

だれも逃れられはしない

(こいはうばうすべてを)

恋は奪うすべてを

(いたみとともに つきひはながれ)

痛みと共に 月日は流れ

(おもいでだけが はかなくのこる)

思い出だけが 儚く残る

(むなしくおもう あのひのおもかげを)

虚しく思う あの日の面影を

(そうこいのほのおは とわにきえない)

そう 恋の炎は 永遠に消えない

(こいはよみがえるいつか)

恋はよみがえるいつか

(あのひとにはじめてあったのはじゅうななさいのときだった)

あの人に初めて会ったのは十七歳の時だった

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971