マブシガリヤ

投稿者Sakuraプレイ回数000
楽曲情報 マブシガリヤ  すとぷり  作詞谷口 尚久  作曲るぅと、松
難易度(3.4) 1181打 歌詞 長文モード可タグすとぷり 歌詞 歌い手
すとぷりさんの「マブシガリヤ」歌詞タイピングです。
※このタイピングは「マブシガリヤ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(1234)

1・2・3・4

(まぶしがりやのきみはじめはかたほうでいいから)

マブシガリヤの君 はじめは片方でいいから

(まぶたひらいてみてほしい)

まぶた開いてみてほしい

(あたらしいとびらのまえ)

新しい扉の前

(ほんとはばたんとさあおもいきりあけたいよだってせっかくのおーぷにんぐ)

ほんとはバタンとさあ思い切り開けたいよ だってせっかくのオープニング

(みえないてきならいつもまわりにいるさ)

見えない敵なら いつも周りにいるさ

(きをつけてつきあっていくしかない)

気をつけて 付き合っていくしかない

(ねぇしってるかい?)

ねぇ知ってるかい?

(いちどこわいめにあったならつぎひとつこわいものなくなるのさ)

一度怖い目にあったなら 次 ひとつ怖いもの無くなるのさ

(まぶしがりやのきみはじめはかたほうでいいから)

マブシガリヤの君 はじめは片方でいいから

(まぶたひらいてみてほしい)

まぶた開いてみてほしい

(てれかくしやのぼくめをそらしがちなんだけれど)

テレカクシヤの僕 目を逸らしがちなんだけれど

(おたがいすこしずつなれていこう)

お互い少しずつ慣れていこう

(がんばることしかできないぼくらのまいにちは)

頑張ることしか出来ない僕らの毎日は

(くものすきまにひかるあおぞら)

雲の隙間に光る青空

(ゆびでほらたどってみようおいかけてみよう)

指でほら辿ってみよう追いかけてみよう

(ひさしぶりにとおるぬけみちのぶろっくべい)

久しぶりに通る抜け道のブロック塀

(こんなにひくかったけ?みあきたふうけいがかわっていく)

こんなに低かったけ? 見飽きた風景が変わっていく

(しゅんかんてきにぼくらだってしんかのかていにいるんだっていえるよ)

瞬間的に僕らだって進化の過程にいるんだって言えるよ

(ねぇとくべつなひとっているのかな?)

ねぇ特別な人っているのかな?

(りゆうもなくとおくのけしきになきたくなる)

理由もなく遠くの景色に泣きたくなる

(まぶしがりやのきみはじめはゆっくりでいいから)

マブシガリヤの君 はじめはゆっくりでいいから

(まぶたひらいてみてごらん)

まぶた開いてみてごらん

(てれかくしやのぼくめをふせちゃだめってしってる)

テレカクシヤの僕 目を伏せちゃダメって知ってる

(おたがいぺーすつかみたいね)

お互いペース 掴みたいね

(まちがきらめきはじめたんだとてもすてきなきせつだね)

街が煌めきはじめたんだ とても素敵な季節だね

(このきもちわすれたくないきみといっしょにいたいんだ)

この気持ち忘れたくない 君と一緒にいたいんだ

(いっしょにいこう)

一緒に行こう

(まぶしがりやのきみそんなこころがほしくて)

マブシガリヤの君 そんな心が欲しくて

(ぼくはいまきみのまねする)

僕は今 君の真似する

(くりかえしてくことそれがじぶんをつくっていく)

繰り返してくこと それが自分を作っていく

(おたがいちかづいてゆけるよ)

お互い 近づいてゆけるよ

(がんばることしかできないぼくらのまいにちは)

頑張ることしか出来ない僕らの毎日は

(ゆれゆくぶらんことまれないね)

揺れゆくブランコ 止まれないね

(めをほそめみらいみつめよう)

目を細め未来見つめよう

(ときのかなたへ)

時の彼方へ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。