ふいに

投稿者いーたんず!!プレイ回数54
楽曲情報 ふいに  板野 友美  作詞秋元 康  作曲渡辺 泰司
難易度(3.3) 1273打 歌詞 長文モード可タグ板野友美 元AKB
元AKB48の板野友美のソロ曲です!
あまりタイピングを作ったことがないので、上手に作成できていませんが、是非、プレイしてみてください!
※このタイピングは「ふいに」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふいにあなたがわたしのひだりてつないで つないで)

不意にあなたが私の左手つないで つないで

(とおりをわたってくれたとき)

通りを渡ってくれて時

(なぜだろう?なんかどきどきしたよ)

なぜなぜだろう?なんかドキドキしたよ

(はっとするようなぬくもりゆびさきかんじて かんじて)

はっとするようなぬくもり指先感じて かんじて

(おもわずぎゅっとにぎりかえして)

思わずぎゅと握り返して

(ほかのひととはちがうそのときめき)

ほかの人とは違うそのときめき

(あなたがすきだといまになってきづく)

あなたが好きだと今になって気づく

(いくつかのこいをしてきたし)

いくつかの恋をしてきたし

(いろんなけいけんしてきた)

いろんな経験してきた

(てをつなぐそんなことくらいじゃ)

手をつなぐそんなことくらいじゃ

(こどもじみてものたりなかったのに)

子供じみて物足りなかったのに

(てんめつしてるのはしんごうだけじゃない)

点滅してるのは信号だけじゃない

(はしったせいでいきをはずませてとなりをみる)

走ったせいで息を弾ませて隣をみる

(あなたはいつもとなにもかわらずに)

あなたはいつもと何も変わらずに

(すこしさきをあるくそのきもちわからなくなるよ)

少し先を歩くその気持ちわからなくなるよ

(ふいにこころのどこかにびりびりつたわった つたわった)

ふいにこころのどこかにびりびり伝わった 伝わった

(いとしささっかくだったのって)

愛しさ錯覚だったのって

(きいてみたってきょととするんでしょうね)

聞いてみたってキョトンとするんでしょうね

(だってむいしきのうちにみぎてをのばしてのばして)

だって無意識のうちに右手を伸ばして 伸ばして

(わたしのはーとつかんだでしょ)

私のハートつかんだでしょ

(あなたはきっとおもいだしてくれない)

あなたはきっと思い出してくれない

(ちいさなできごといっしゅんだけのきせき)

小さな出来事一瞬だけの奇跡

(やさしさはこもれびのように)

優しさは木漏れ日のように

(あとからひなたときづくもの)

後から日向と気づくもの

(ぐうぜんにきぎがざわめいて)

偶然に木々がざわめいて

(そのあたたかさにしあわせになる)

その温かさに幸せになる

(ねぇでももしかぜがやんでしまったら)

ねぇでももし風がやんでしまったら

(ひかげにひとりとりのこされるしふあんでしょう)

日陰に一人取り残されるし不安でしょう

(あなたのせなかそばでみていると)

あなたの背中そばで見ていると

(なぜかさっきよりもあるきかたはやくみえるよ)

なぜかさっきよりも歩き方早く見えるよ

(ふいにあなたがわたしのひだりてつないでつないで)

ふいにあなたが私の左手つないで つないで

(とおりをわたってくれたとき)

通りを渡ってくれた時

(なぜだろう?なんかどきどきしたよ)

なぜだろう?なんかどきどきしたよ

(はっとするようなぬくもりゆびさきかんじて)

はっとするようなぬくもり指先感じて

(おもわずぎゅっとにぎりかえして)

思わずぎゅっと握り返して

(ほかのひととはちがうそのときめき)

ほかの人とは違うそのときめき

(あなたがすきだといまになってきづく)

あなたが好きだと今になって気づく

(おうだんほどうてをつないでくれたこと)

横断歩道手をつないでくれたこと

(あなたのぬくもりいまもかんじながら)

あなたのぬくもり今も感じながら

(いつだってふいにすきになるah)

いつだってふいに好きになるAh

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。