イワンのばか

投稿者virusshockプレイ回数18
楽曲情報 イワンのばか  筋肉少女帯  作詞大槻 ケンヂ  作曲橘高 文彦
難易度(3.9) 872打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 音楽
筋肉少女帯「イワンのばか」
※このタイピングは「イワンのばか」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さんねんごろしをしってるかい?ろしあのさんぼのうらわざさ)

三年殺しを知ってるかい?ロシアのサンボの裏技さ

(さんねんかぎりのいのちだぜぽるかをおどるひまもない)

三年限りの命だぜ ポルカを踊る暇もない

(いわんがわざをかけられてさらばとおれにつぶやいた)

イワンが技をかけられて サラバとオレにつぶやいた

(あれからきせつはめぐりゆきたしかにきのうでさんねんめ)

あれから季節はめぐりゆき 確かに昨日で三年目

(たのしんでもくるしんでもさんねんのひはながれてゆく)

楽しんでも苦しんでも 三年の日は流れてゆく

(いわんのやつはぜんしゃをえらんだのさいわんのばか!)

イワンの奴は前者を選んだのさ イワンのばか!

(みじかいいのちとしってからいわんはいきたじだらくに)

短い命と知ってから イワンは生きた自堕落に

(まずしいこどもをつぎつぎとやすいねだんでひきとった)

貧しい子供を次々と 安い値段で引き取った

(いわんのやつめをせんとうにいつしかこどものぎょうれつさ)

イワンの奴めを先頭に いつしか子供の行列さ

(かれらはあるくよまっすぐにしべりやてつどうもまっすぐだ)

彼らは歩くよ 真っすぐに シベリヤ鉄道も真っすぐだ

(へいげんこえてじゅかいへつんどらのびゃくやのもり)

平原越えて 樹海へ ツンドラの白夜の森

(いわんはこどもにこのよのうらをおしえたいわんのばか!)

イワンは子供に この世の裏を教えた イワンのばか!

(このよのうらをしったこどもたちはよをはかなみ)

この世の裏を知った子供たちは 世をはかなみ

(どくをのんでつぎつぎとしんでいった)

毒を飲んで次々と死んでいった

(しかしいわんだけはしぬことができなかった)

しかし イワンだけは死ぬことが出来なかった

(みじかいいのちとしっていながらいわんはしぬことができなかったのだ)

短い命と知っていながらイワンは死ぬことが出来なかったのだ

(さらにいわんのばか!ばか!)

さらにイワンのばか!ばか!

(つんどらのだいちにこどもたちをうめてゆく)

ツンドラの大地に 子供たちを埋めてゆく

(しかばねはつめたくいわんをみてる)

屍は冷たく イワンを見てる

(「つんどらのいろがきれいといわんいい」)

「ツンドラの 色が奇麗と イワン言い」

(いわんのばか!)

イワンのばか!

virusshockのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971