生きてあげようかな

投稿者virusshockプレイ回数34
楽曲情報 生きてあげようかな  筋肉少女帯  作詞大槻 ケンヂ  作曲本城 聡章
難易度(2.4) 817打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽
筋肉少女帯「生きてあげようかな」
※このタイピングは「生きてあげようかな」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つぎにひこうきをみたら)

次に飛行機を見たら

(しょうじょはしのうときめた)

少女は死のうと決めた

(しつれんだとかつうぞくなわけ)

失恋だとか 通俗な理由

(すきなほんのあいだに)

好きな本の間に

(かみそりかくしまちへ)

カミソリ隠し街へ

(そらはくれかけ)

空は暮れかけ

(ひこうきはなく)

飛行機は無く

(うかぶのはいめーじ)

浮かぶのはイメージ

(かれてくぽぷらしずんだでこい)

枯れてくポプラ 沈んだデコイ

(ひかんてきなえいがにてないにがおえ)

悲観的な映画 似てない似顔絵

(しんだぴあにすとのみかんせいのきょく)

死んだピアニストの未完成の曲

(かわりにわたしがいきてあげようかな)

代わりに私が生きてあげようかな

(うかぶのはいめーじ)

浮かぶのはイメージ

(おちたへりこぷたーくるったとけい)

落ちたヘリコプター 狂った時計

(くだらないともだちすくえないかみさま)

くだらない友達 救えない神様

(よこだきのままうられたこども)

横抱きのまま売られた子供

(かわりにわたしがいきてあげようかな)

代わりに私が生きてあげようかな

(おもいとどまったしょうじょ)

思いとどまった少女

(だがしかし)

だがしかし

(かのじょのこいするやさおとこは)

彼女の恋するやさ男は

(わけあってすでにてんごくにいた)

理由あってすでに天国にいた

(ひねもすおとこはげかいのしょうじょをみまもっていたのだ)

ひねもす男は下界の少女を見守っていたのだ

(そらのうえからはしょうじょのあたましかみえない)

空の上からは少女の頭しか見えない

(いいおてんきだからもうすこしいきてみようと)

いいお天気だからもう少し生きてみようと

(かのじょがてんをあおぐそのときだけ)

彼女が天をあおぐその時だけ

(ひとみをみることができるのだ)

瞳を見ることができるのだ

(だからなるだけうえをむいておあるきなさい)

だからなるだけ上を向いてお歩きなさい

(それから)

それから

(あまりあまいものばかりたべすぎぬように)

あまり甘い物ばかり食べ過ぎぬように

(もうすぐつきがでたら)

もうすぐ月が出たら

(いえへもどろうときめた)

家へ戻ろうと決めた

(しょうじょのうえをいまひこうきが)

少女の上を いま飛行機が

(しずかによこぎった)

静かに横切った

virusshockのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971