umbrella/SEKAI NO OWARI

投稿者みりあプレイ回数0000
楽曲情報 umbrella  SEKAI NO OWARI  作詞Fukase  作曲Fukase、Saori
難易度(3.1) 1035打 歌詞 かな 長文モード可タグSEKAI NO OWARI SEKAINOOWARI セカオワ umbrella 竜の道 主題歌
セカオワのumbrellaです(^^♪
どうもenderです。いい曲だあぁぁと叫ぶ毎日。
ドラマ竜の道の主題歌でもありますね。

もしミスがあったら言ってください!
よろしくお願いします(*´σー`)



独自称号お借りしました(_ _)
※このタイピングは「umbrella」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 るか 6641 真のセカオワタイパー 7.0 95.1% 147.7 1034 53 29 2020/08/09
2 セカオワ 6273 真のセカオワタイパー 6.5 95.9% 157.0 1028 43 29 2020/10/28
3 chacha 5705 究極のセカオワタイパー 6.1 93.2% 172.1 1058 76 29 2020/10/07
4 まめちち 5165 極のセカオワタイパー 5.4 95.2% 190.3 1035 52 29 2020/10/28
5 Manabu 5158 極のセカオワタイパー 5.2 97.9% 196.2 1034 22 29 2020/11/02

関連タイピング

  • クリスマスソング

    クリスマスソング

    back number「クリスマスソング」。フルバージョンです。

    プレイ回数55929
    歌詞かな1225打
  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    一番のみなのですぐ終わります。

    プレイ回数2665
    歌詞かな60秒
  • HAPPY BIRTHDAY

    HAPPY BIRTHDAY

    HAPPY BIRTHDAYのフルバージョン。

    プレイ回数13997
    歌詞かな868打
  • 【歌詞】僕の心をつくってよ/平井堅

    【歌詞】僕の心をつくってよ/平井堅

    映画「ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」主題歌です。

    プレイ回数79650
    歌詞かな1097打
  • silent

    silent

    SEKAI NO OWARI 「この恋あたためますか」主題歌

    プレイ回数795
    歌詞1282打
  • 眠り姫

    眠り姫

    SEKAI NO OWARIさんの眠り姫です^^

    プレイ回数2402
    歌詞1363打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かがみにうつるわたしはとうめいだった)

鏡に映る私は透明だった

(わかってたことでもしらないままのほうがよかった)

分かってたことでも知らないままの方が良かった

(わたしはきみをぬらすこのいまいましいあめから)

私は君を濡らすこの忌々しい雨から

(きみをまもるためのそれだけのかさ)

君を守るためのそれだけの傘

(それはじぶんできめたようでうんめいみたいなもの)

それは自分で決めたようで運命みたいなもの

(なにものぞんではいけないきずつくのがこわいから)

何も望んではいけない 傷つくのが怖いから

(もういちどあのひにもどれたとしても)

もう一度あの日に戻れたとしても

(くりかえしてしまうでしょう)

繰り返してしまうでしょう

(わたしはきっとそう)

私はきっとそう

(ああこのあめがこのままずっとふれば)

ああ この雨がこのままずっと降れば

(ねがってはいけないそんなことはわかってる)

願ってはいけないそんな事は分かってる

(だけどきみにふるあめがいつのひかあがって)

だけど 君に降る雨がいつの日か上がって

(あおぞらをのぞんだらそのときわたしはきっと)

青空を望んだら その時私はきっと

(もっとじぶんのことをこんなにしらなければ)

もっと自分の事をこんなに知らなければ

(もうすこししあわせなみらいものぞめたのかな)

もう少し幸せな未来も望めたのかな

(あのゆきのひわたしをとじそらをみあげた)

あの雪の日私を閉じ空を見上げた

(ないてるようにみえたえがおにわたしはふれられない)

泣いてるように見えた笑顔に私は触れられない

(ああかなしくてうつくしいおもいでが)

ああ 哀しくて美しい思い出が

(そうまとうのようにきぼうがちらついてしまう)

走馬灯のように希望がちらついてしまう

(このみにくくてほんとうのきもちがつよくなるまえに)

この醜くて本当の気持ちが強くなる前に

(きっとはきけがするほどまぶしいたいよう)

きっと吐き気がするほど 眩しい太陽

(わたしのきもちはじゆうだとだれかがいった)

私の気持ちは自由だと誰かが言った

(そんなことないわうんめいよりもかえられないの)

そんな事ないわ 運命よりも変えられないの

(ああこのあめがこのままずっとふれば)

ああ この雨がこのままずっと降れば

(ねがってはいけないそんなことはわかっていたはず)

願ってはいけないそんな事は分かっていたはず

(きみにふるあめがいつのひかあがって)

君に降る雨がいつの日か上がって

(あおぞらをのぞんだらそのときわたしはきっと)

青空を望んだら その時私はきっと

(あめがしずかにあがりかさたてにおかれたかさ)

雨が静かに上がり 傘立てに置かれた傘

(わすれたことさえわすれられてしまったような)

忘れた事さえ忘れられてしまったような

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。