ただ君に晴れ 1番だけ

投稿者cafeプレイ回数0000順位463位
楽曲情報 ただ君に晴れ  ヨシルカ  作詞N-BUNA  作曲N-BUNA
難易度(2.3) 358打 歌詞 かな 長文モード可タグヨルシカ 歌詞 一番だけ
ヨルシカさんの「ただ君に晴れ」の1番だけの歌詞タイピングです。
句読点等は省略しています。
短時間での練習や腕試しにどうぞ。
※このタイピングは「ただ君に晴れ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 cafe 7651 7.9 95.9% 44.7 357 15 15 2020/12/05
2 パの 7040 7.5 93.2% 47.3 359 26 15 2021/01/22
3 かぐや 6860 S++ 6.9 99.1% 51.6 357 3 15 2021/01/21
4 齊藤優輝 6742 S+ 7.4 91.7% 48.2 357 32 15 2021/01/12
5 ひよコ 6608 S+ 6.9 95.4% 51.6 358 17 15 2021/01/22

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よるにうかんでいた)

夜に浮かんでいた

(くらげのようなつきがはぜた)

海月のような月が爆ぜた

(ばすていのせをのぞけば)

バス停の背を覗けば

(あのなつのきみがあたまにいる)

あの夏の君が頭にいる

(だけ)

だけ

(とりいかわいたくもなつのにおいがほおをなでる)

鳥居 乾いた雲 夏の匂いが頬を撫でる

(おとなになるまでほらせのびしたままで)

大人になるまでほら、背伸びしたままで

(あそびつかれたらばすていうらでそらでもみよう)

遊び疲れたらバス停裏で空でも見よう

(じきになつがくれても)

じきに夏が暮れても

(きっときっとおぼえてるから)

きっときっと覚えてるから

(おいつけないままおとなになって)

追いつけないまま大人になって

(きみのぽけっとによるがさく)

君のポケットに夜が咲く

(くちにだせないならぼくはひとりだ)

口に出せないなら僕は一人だ

(それでいいからもうあきらめてる)

それでいいからもう諦めてる

(だけ)

だけ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

cafeのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971