はじめての朝 テゴマス

投稿者れんげプレイ回数132
楽曲情報 はじめての朝  テゴマス  作詞下地 悠  作曲日比野 裕史
難易度(2.2) 767打 歌詞 かな 長文モード可タグテゴマス 手越祐也 増田貴久 ジャニーズ NEWS
※このタイピングは「はじめての朝」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 つばき 5709 A 5.8 97.2% 130.3 766 22 34 2021/08/21

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どうでもいいだろうしゅうでんなんて)

どうでもいいだろう 終電なんて

(このままこんやはかえれないよ)

このまま今夜は帰れないよ

(いいだせないこときづいてたら)

言い出せない事 気づいてたら

(そのしせんでゆうきをくれないか)

その視線で勇気をくれないか

(みえないきょりをおき)

見えない距離を置き

(はじらいながらあるく)

恥じらいながら歩く

(おさえられないいらだちが)

押さえられない苛立ちが

(じかんをほしがってる)

時間をほしがってる

(もっとそばにいてほしい)

もっと傍にいてほしい

(あぁよるよあけないで)

あぁ 夜よ明けないで

(きらめいてながれるそらのしたで)

きらめいて流れる空の下で

(こんなにねがっているよ)

こんなに願っているよ

(よびだしたことくやむくらい)

呼び出したこと 悔やむくらい

(きみはいたずらにわらってみせる)

君はイタズラに笑ってみせる

(このおもいいまうつしだせば)

この想い今 映し出せば

(えにかいたようにあざやかだろう)

絵に描いたように鮮やかだろう

(いつかとおいみらいきおくのなかでおもう)

いつか遠い未来 記憶の中で想う

(ぐうぜんのなかのひつぜんきみはえいえんに)

偶然の中の必然 君は永遠に・・・

(いっそときをとめてくれ)

いっそ時を止めてくれ

(もぅどうにでもなれ)

もぅ どうにでもなれ

(そめられてやさしいかぜにふかれて)

染められて優しい 風に吹かれて

(こんなにふるえているよ)

こんなに震えているよ

(いまにもはりさけそうな)

今にも張り裂けそうな

(このきもちうけとめて)

この気持ち受け止めて

(まちがいじゃない)

間違いじゃない

(きっとぼくらであえたことしんじて)

きっと僕ら出逢えたこと 信じて

(もっとそばにいてほしい)

もっと傍にいてほしい

(あぁよるよあけないで)

あぁ 夜よ明けないで

(きらめいてながれるそらのしたで)

きらめいて流れる 空の下で

(こんなにねがって)

こんなに願って・・・

(いっそときをとめてくれ)

いっそ時を止めてくれ

(もぅどうにでもなれ)

もぅ どうにでもなれ

(そめられてやさしいかぜにふかれて)

染められて優しい 風に吹かれて

(こんなにふるえているよ)

こんなに震えているよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!