リンゴ /吉田拓郎(よしだたくろう)

投稿者iionnnaプレイ回数00
楽曲情報 リンゴ  よしだ たくろう  作詞岡本 おさみ  作曲よしだ たくろう
難易度(2.8) 640打 歌詞 かな 長文モード可タグ吉田拓郎 リンゴ よしだたくろう りんご 井上陽水
作詞:岡本おさみ 作曲:吉田拓郎 
※このタイピングは「リンゴ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとつのりんごをきみがふたつにきる)

ひとつのリンゴを君がふたつに切る

(ぼくのほうがすこしおおきくきってある)

ぼくの方が少し大きく切ってある

(そしてふたりでなかよくかじる)

そして二人で仲良くかじる

(こんなことはなかったすこしまえまでは)

こんなことはなかった少し前までは

(うすよごれたきっさてんのばねのこわれたいすで)

薄汚れた喫茶店のバネの壊れた椅子で

(ながいはなしにあいづちうって)

長い話に相槌うって

(そしていつもみぎとひだりにわかれて)

そしていつも右と左に分かれて

(このりんごはきのうふたりでかったもの)

このリンゴは昨日二人で買ったもの

(ぼくのほうがおかねをだして)

ぼくの方がお金を出して

(おつりはきみがもらって)

おつりは君がもらって

(こんなことはなかったすこしまえまでは)

こんなことはなかった少し前までは

(こーひーかっぷはいつだってふたつはこばれてきて)

コーヒーカップはいつだって二つ運ばれてきて

(むこうとこちらにうぇいとれすは)

向こうとこちらに、ウェイトレスは

(さりげなくかっぷをわけて)

さりげなくカップをわけて

(ふたつめのりんごのかわをきみがむく)

ふたつめのリンゴの皮を君が剥く

(ぼくのほうがうまくむけるのをきみはよくしってるけど)

ぼくの方が巧く剥けるのを君はよく知ってるけど

(りんごをつよくかじるあまいしるがくちびるをぬらす)

リンゴを強く齧(かじ)る、甘い汁が唇をぬらす

(ひだりのほおをきみはぷくんとふくらませて)

左の頬を君はぷくんとふくらませて

(よくばってほおばると)

欲張ってほおばると

(ほらほらはなせなくなっちまうだろ)

ほらほら 話せなくなっちまうだろ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

iionnnaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971