shhh2

投稿者うんぽぽプレイ回数00
難易度(4.5) 3032打 長文

関連タイピング

  • 交通標識~規制標識~

    交通標識~規制標識~

    プレイ回数155
    長文1958打
  • jsh

    jsh

    プレイ回数21
    長文744打
  • tkh5

    tkh5

    プレイ回数26
    長文1562打
  • tkh4

    tkh4

    プレイ回数19
    長文2367打
  • tkh3

    tkh3

    プレイ回数34
    長文2366打
  • tkh2

    tkh2

    プレイ回数33
    長文2318打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きょぜつさていごきょぜつさていふふくしんぱんのせいきゅうか)

拒絶査定後 拒絶査定不服審判の請求可

(しょうひょうけんのはっせいとうろくりょうのうふごせっていとうろくかんりょうではっせい)

商標権の発生 登録料納付後、設定登録完了で発生

(せっていとうろくごしょうひょうけいさいこうほうはっこう)

設定登録後、商標掲載公報発行

(とうろくりょうは10ねんぶんいっかつしはらい5ねんぶんずつぶんのう)

登録料は10年分一括支払い or 5年分ずつ分納

(しょうひょうけんのそんぞくきかんせっていとうろくのひから10ねんかん)

商標権の存続期間 設定登録の日から10年間

(しょうひょうけんじゃによるこうしんとうろくしんせいでこうしんかのうこうしんでさらに10ねんかんそんぞく)

商標権者による更新登録申請で更新可能 更新でさらに10年間存続

(こうしんはしょうひょうけんじゃのみかのう)

※更新は商標権者のみ可能

(こうしんとうろくそんぞくきかんのまんりょう6かげつまえからまんりょうのひまで)

更新登録 存続期間の満了6カ月前~満了の日まで

(きかんのけいか6かげついないであればとうろくりょうわりましとうろくりょうをしはらいこうしんかのう)

期間の経過6カ月以内であれば登録料、割増登録料を支払い更新可能

(こうしんとうろくのさいも10ねんぶんいっかつか5ねんぶんずつぶんのうかせんたくか)

更新登録の際も10年分一括か5年分ずつ分納か選択可

(せんようしようけんのせっていつうじょうしようけんのきょだくがかのう)

専用使用権の設定、通常使用権の許諾が可能

(しょうひょうほうではじっしけんではなくしようけん)

※商標法では「実施権」ではなく「使用権」

(つうじょうしようけんはきょだくのみでこうりょくがはっせいするが)

通常使用権は許諾のみで効力が発生するが、

(とっきょちょうにとうろくしなければてんとくしゃとうにたいこうできない)

特許庁に登録しなければ転得者等に対抗できない

(しゅつがんちゅうのしょうひょうかりしようけんのきょだくとうはふか)

出願中の商標 仮使用権の許諾等は不可

(さきしようけんしようのしょうひょうがしゅうちになっていればはっせい)

先使用権 使用の商標が周知になっていれば発生

(とうろくしょうひょうのふつうめいしょうかぼうしさくれい)

登録商標の普通名称化 防止策例

(かっことうでかこみほかのごとくべつとうろくしょうひょうであるむねをきさいあーるのきごうをきさい)

括弧等で囲み、他の語と区別 登録商標である旨を記載 Rの記号を記載

(しょうひょうけんはざいさんけんじょうとやいてんがかのう)

商標権は財産権 譲渡や移転が可能

(していしょうひんやしていえきむごとにぶんかつしいてんもかのう)

指定商品や指定役務毎に分割し移転も可能

など

(しょうひょうけんのこうりょくせんようけんきんしけん)

商標権の効力 【専用権】【禁止権】

(せんようけんしていしょうひんえきむについてとうろくしょうひょうをどくせんてきにしようかのう)

【専用権】 指定商品、役務について登録商標を独占的に使用可能

(きんしけんるいじはんいにおいてたにんのしようをせいげんかのう)

【禁止権】 類似範囲において他人の使用を制限可能

(きんしけんのはんいにはせんようしようけんのせっていつうじょうしようけんのきょだくはふか)

禁止権の範囲には専用使用権の設定、通常使用権の許諾は不可

(しょうひょうけんのこうりょくがおよばないもの)

商標権の効力が及ばないもの

(じこのしめいとうをふせいきょうそうのもくてきなくふつうにもちいられるほうほうでひょうじするしょうひょう)

自己の氏名等を不正競争の目的なく普通に用いられる方法で表示する商標

(ふせいきょうそうもくてきでのしようはしょうひょうけんしんがい)

※不正競争目的での使用は商標権侵害

(しょうじんしょうひょうけんじゃからてきほうにこうにゅうしたしょうひんとうはしょうひょうけんがしょうじんする)

消尽 商標権者から適法に購入した商品等は商標権が消尽する

(ふつうめいしょうかんようしょうひょう)

普通名称、慣用商標、

(きじゅつてきしょうひょうをふつうにもちいられるほうほうでひょうじするしょうひょう)

記述的商標を普通に用いられる方法で表示する商標

(たしゃからしょうひょうけんしんがいのけいこくをうけたばあい)

他者から商標権侵害の警告を受けた場合

(とっきょちょうのしょうひょうとうろくげんぼのかくにん)

1、特許庁の商標登録原簿の確認

(しょうひょうけんをしんがいしているかかくにんとっきょちょうにはんていをもとめることもかのう)

2、商標権を侵害しているか確認 特許庁に判定を求めることも可能

(しんがいしていたばあい)

侵害していた場合

(しようけんのかくにんさきしようけんなどをじしゃがほゆうしていないか)

1、使用権の確認 先使用権などを自社が保有していないか

(いぎもうしたてやむこうしんぱんをせいきゅうあいてのしょうひょうけんにむこうじゆうがあるばあい)

2、異議申立や無効審判を請求 相手の商標権に無効事由がある場合

(ふしようとりけししんぱんをせいきゅうしょうひょうがちょうきかんしようされていないばあいかのう)

3、不使用取消審判を請求 商標が長期間使用されていない場合可能

(しょうひょうのしようをちゅうしぜんこういずれもたいおうできないばあい)

4、商標の使用を中止 前項いずれも対応できない場合

(しょうひょうけんをしんがいされたばあい5こ)

商標権を侵害された場合 5こ

(さしとめせいきゅうそんがいばいしょうせいきゅうふとうりとくへんかんせいきゅうしんようかいふくそちけいじばつ)

差止請求 損害賠償請求 不当利得返還請求 信用回復措置 刑事罰

(ふしようとりけししんぱんだれでもせいきゅうかのう)

不使用取消審判 誰でも請求可能

(しょうひょうけんじゃしようけんじゃがけいぞくして3ねんいじょうにほんこくないでしようしていないばあい)

商標権者、使用権者が継続して3年以上日本国内で使用していない場合

(していしょうひんえきむについてのとうろくしょうひょうのしようがひつよう)

指定商品、役務についての登録商標の使用が必要

(せんようけんのはんいでのしようがひつようきんしけんはんいないではとりけしかいひふか)

※専用権の範囲での使用が必要、禁止権範囲内では取消回避不可

(しゃかいつうねんじょうどういつとみなされるはんいであればしようしたとみなされる)

※社会通念上同一とみなされる範囲であれば使用したとみなされる

(ふせいしようとりけししんぱんこいにとうろくしょうひょうにるいじするしょうひょうとうをしようし)

不正使用取消審判 故意に登録商標に類似する商標等を使用し、

(ごにんこんどうをしょうじさせたばあいしんぱんをせいきゅうしとりけしがかのうだれでもせいきゅうかのう)

誤認混同を生じさせた場合、審判を請求し取消が可能 誰でも請求可能

(むこうしんぱんとうろくしょうひょうにむこうじゆうがあるばあいりがいかんけいにんのみせいきゅうかのう)

無効審判 登録商標に無効事由がある場合 利害関係人のみ請求可能

(しょうひょうけんのしょうめつごもせいきゅうかのう)

※商標権の消滅後も請求可能

(とうろくいぎもうしたてしょうひょうけいさいこうほうのはっこうから2かげついないにせいきゅうか)

登録異議申立 商標掲載公報の発行から2か月以内に請求可

(とうろくいぎもうしたてだれでもせいきゅうか)

登録異議申立 誰でも請求可

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。