One man live

投稿者hanaserebu プレイ回数954
楽曲情報 ONE MAN LIVE  RADWIMPS  作詞野田 洋次郎  作曲野田 洋次郎
難易度(2.9) 1563打 歌詞 かな 長文モード可
RADWIMPSさんのOne man liveです。
※このタイピングは「ONE MAN LIVE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 きょこたん 6414 S 6.6 96.1% 234.0 1563 62 47 2020/05/18

関連タイピング

星に願いを

星に願いを

flumpoolさんの星に願いをです。

プレイ回数1395
歌詞かな1050打
江ノ島エスカー

江ノ島エスカー

ASIAN KUNG-FU GENERATION

プレイ回数75
歌詞かな554打
蒼き日々

蒼き日々

鴉さんの蒼き日々です。

プレイ回数47
歌詞かな687打
夢

鴉さんの夢です。

プレイ回数152
歌詞かな743打
遠恋

遠恋

RADWIMPSさんの遠恋です。

プレイ回数1486
歌詞1285打
マニフェスト

マニフェスト

RADWIMPSさんのマニフェストです。

プレイ回数988
歌詞1815打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いつのまにかぼくらのあたまはかしこくなっていて)

いつのまにか僕らの頭は賢くなっていて

(いたみをこえるのにはよりおおきないたみをと)

痛みを超えるのにはより大きな痛みをと

(かにさされたときにはそこをおもいっきりつねるんだ)

蚊に刺された時にはそこを思いっきりつねるんだ

(ふきでものがいたいのならつぶしてしまえばいいんだ)

吹き出物が痛いのなら潰してしまえばいいんだ

(だからただただきずつけてみるけど)

だからただ ただ傷付けてみるけど

(そうはいわれましてもこれをこえるようないたみなど)

そうは言われましてもこれを超えるような痛みなど

(どこをどうさがしてもねなぜかみつからないんだよ)

どこをどう探してもねなぜか見つからないんだよ

(それどころかかえってこのいたみのふかさにきづいたよ)

それどころかかえってこの痛みの深さに気付いたよ

(いままでのかなしさなどたのしくおもえてしまうほど)

今までの悲しさなど楽しく思えてしまうほど

(だれかただただきづいてとふりしぼるけど)

誰かただ ただ気付いてと振り絞るけど

(いまになきだしそうなそのこえが)

今に泣き出しそうなその声が

(せかいにかきけされてしまったら)

世界にかき消されてしまったら

(ぼくがまいくをもってむかうから)

僕がマイクを持って向かうから

(きみはそこにいてくれていいんだよ)

君はそこにいてくれていいんだよ

(きみのむねにそれをおしあてて)

君の胸にそれを押し当てて

(ぼりゅーむをさいだいまでにあげて)

ボリュームを最大までに上げて

(はうったってそんなのかまわない)

ハウったってそんなの構わない

(そのおとがいまきみのこえになる)

その音が今君の声になる

(きみのはやくなってくこどうがてんぽをつくってく)

君の速くなってく鼓動がテンポを作ってく

(こうなればかなしさなどもすべてみかたにつけて)

こうなれば悲しさなどもすべて味方につけて

(でもところがなんでかかなしみは)

でもところがなんでか悲しみは

(うしろふりかえればすでにこぶしをふりあげては)

後ろ振り返ればすでに拳を振り上げては

(こえをからしていたんだよ)

声を枯らしていたんだよ

(もしもおれかけたそのあしに)

もしも折れかけたその足に

(いたみをかんじなければきみは)

痛みを感じなければ君は

(なにもしらずあるきつづけるだろう)

何も知らず歩き続けるだろう

(きずついたことにきづいてとねがう)

傷ついたことに気付いてと願う

(そのいたみたちはきみをまもるためにそこにいたんだよ)

その痛み達は君を守るためにそこにいたんだよ

(ならばもうもうこわいものはないんだと)

ならばもう もう恐いものはないんだと

(いまにかけだしそうなそのゆめが)

今に駆け出しそうなその夢が

(せかいにおしつぶされてしまったら)

世界に押しつぶされてしまったら

(ぼくがあんぷをもってむかうから)

僕がアンプを持って向かうから

(きみはきみのこころをにぎっててそのいりぐちに)

君は君の心を握ってて その入口に

(けーぶるをさしてげいんをめいっぱいまであげて)

ケーブルを挿してゲインを目一杯まで上げて

(ひずんだってそんなのかまわない)

歪んだってそんなの構わない

(こえにならないこえをきかせてよ)

声にならない声を聴かせてよ

(そのこどうはどんどんあがってく)

その鼓動はどんどん上がってく

(らすとにむけてきょくはあがってく)

ラストに向けて曲は上がってく

(はしったてそんなのかまわない)

走ったてそんなの構わない

(そのすべてがいまきみのうたになる)

その全てが今君の歌になる

(このまんまるいほしをきゃくせきに)

このまんまるい地球を客席に

(きみはきみじしんをすてーじに)

君は君自身をステージに

(そこでかきならされるそのおとに)

そこで掻き鳴らされるその音に

(なりやむことないはくしゅがひびく)

鳴り止むことない拍手が響く

(きみはひろいきゃくせきをみわたすとおく)

君は広い客席を見渡す 遠く

(うしろのほうにめをむけるいちばんうしろで)

後ろのほうに目を向ける一番後ろで

(はくしゅをおくるのはちきゅうをいっしゅうしてみたきみだ)

拍手を送るのは地球を一周して見た君だ

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。