夜に駆ける

投稿者LK_huwaruプレイ回数00
楽曲情報 夜に駆ける  YOASOBI  作詞Ayase  作曲Ayase
難易度(1.9) 1524打 歌詞 かな 長文モード可タグ夜に駆ける タイピング ?
夜に駆ける
おかしいところ、こんなものを作ってほしい、こういうものがあればコメントまで!
※このタイピングは「夜に駆ける」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しずむようにとけてゆくように)

沈むように溶けてゆくように

(ふたりだけのそらがひろがるよるに)

二人だけの空が広がる夜に

(さよならだけだった)

「さよなら」だけだった

(そのひとことですべてがわかった)

その一言ですべてがわかった

(ひがしずみだしたそらときみのすがた)

日が沈みだした空と君の姿

(ふぇんすごしにかさなってた)

フェンス越しに重なってた

(はじめてあったひから)

初めて会った日から

(ぼくのこころのすべてをうばった)

僕の心のすべてを奪った

(どこかはかないくうきをまとうきみは)

どこかはかない空気を纏う君は

(さみしいめをしてたんだ)

さみしい目をしてたんだ

(いつだってちっくたっくと)

いつだってチックタックと

(なるせかいでなんどだってさ)

なる世界で何度だってさ

(ふれるこころない)

触れる心無い

(ことばうるさいとこえになみだがこぼれそうでも)

言葉うるさいと声に涙がこぼれそうでも

(ありきたりなよろこび)

ありきたりな喜び

(きっとふたりならみつけられる)

きっと二人なら見つけられる

(さわがしいひびに)

騒がしい日々に

(わらえないきみに)

笑えない君に

(おもいつくかぎり)

思いつく限り

(まぶしいあすを)

眩しい明日を

(あけないよるに)

あけない夜に

(おちてゆくまえに)

落ちてゆく前に

(ぼくのてをつかんでほら)

僕の手をつかんでほら

(わすれてしまいたくて)

忘れてしまいたくて

(とじこめたひびも)

閉じ込めた日々も

(だきしめたぬくもりでとかすから)

抱きしめたぬくもりで溶かすから

(こわくないよ)

怖くないよ

(いつかひがのぼるまで)

いつか日が昇るまで

(ふたりでいよう)

二人でいよう

(きみにしかみえない)

君にしか見えない

(なにかろみつめるきみがきらいだ)

何かを見つめる君が嫌いだ

(みとれているかのような)

見とれているかのような

(こいするような)

恋するような

(こんなかおがきらいだ)

そんな顔が嫌いだ

(しんじていたいけれど)

信じていたいけれど

(しんじれないこと)

信じれないこと

(そんなのどうしたってきっと)

そんなのどうしたってきっと

(これからだっていくつもあって)

これからだっていくつもあって

(そのたんび)

そのたんび

(おこってないてくの)

怒ってないテクノ

(それでもきっと)

それでもきっと

(いつかはきっと)

いつかはきっと

(ぼくらはきっと)

僕らはきっと

(わかりあえるさ)

分かり合えるさ

(しんじてるよ)

信じてるよ

(もういやだって)

もういやだって

(つかれたんだって)

疲れたんだって

(がむしゃらにさしのべた)

がむしゃらに差し伸べた

(ぼくのてをふりはらうきみ)

僕の手を振り払う君

(もういやだって)

もういやだって

(つかれたよ)

疲れたよ

(なんてほんとうはぼくもいいたいんだ)

なんて本当は僕も言いたいんだ

(ほらまたちっくたっくと)

ホラまたチックタックと

(なるせかいで)

なる世界で

(なんどだってさ)

何度だってさ

(きみのために)

君のために

(よういしたことば)

用意した言葉

(どれもとどかない)

どれも届かない

(おわりにしたい)

終わりにしたい

(だなんてさ)

だなんてさ

(つられてことばにしたとき)

つられて言葉にしたとき

(きみははじめてわらった)

君は初めて笑った

(さわがしいひびに)

騒がしい日々に

(わらえなくなっていった)

笑えなくなっていった

(ぼくのめにうつるきみは)

僕の目に映る君は

(きれいだ)

きれいだ

(あけないよるにこぼれたなみだも)

あけない夜にこぼれた涙も

(きみのえがおにとけてく)

君の笑顔にとけてく

(かわらないひびに)

変わらない日々に

(ないていたぼくを)

泣いていた僕を

(きみはやさしくおわりへとさそう)

君は優しく終わりへと誘う

(しずむように)

沈むように

(とけてゆくように)

溶けてゆくように

(しみついたきりがはれる)

しみついた霧が晴れる

(わすれてしまいたくて)

忘れてしまいたくて

(とじこめたひびに)

閉じ込めた日々に

(さしのべてくれた)

差し伸べてくれた

(きみのてをとる)

君の手を取る

(すずしいかぜが)

涼しい風が

(そらをおよぐようにいま)

空を泳ぐように今

(ふきぬけてゆく)

吹き抜けてゆく

(つないだてをはなさないでよ)

つないだ手を離さないでよ

(ふたりいま)

二人今

(よるにかけだしてく)

夜に駆けだしてく

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

LK_huwaruのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971