マジックリングナイト

投稿者田中ルルプレイ回数384
楽曲情報 マジックリングナイト  Royal Scandal  作詞奏音69  作曲奏音69
難易度(3.3) 1078打 歌詞 長文モード可タグluz 奏音69 ロイスキャ 歌ってみた ボカロ
……君を愛してる。
※このタイピングは「マジックリングナイト」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さわぐすなのうみねむるそらのかじつ)

騒ぐ砂の海 眠る空の果実

(よるにきえたしんきろうきぬのわだちをいく)

夜に消えた蜃気楼 絹を轍を征く

(そこにあらわれたしろいいこくのびじょ)

そこに現れた白い異国の美女

(にげるならこっちだよ)

逃げるならこっちだよ

(あるふらいらわらいら)

アルフライラワライラ

(きみにであえたよるのことはまるでまほうみたい)

君に巡逢えた夜のことは まるで魔法みたい

(こいにおちたそれだけでもうぼくはどんなじゅもんさえきかない)

恋に堕ちた それだけでもう僕はどんな呪文さえ効かない

(せんやにいちやのゆめをみたいとかのじょはひとりにげだした)

千夜に一夜の夢をみたいと彼女はひとり逃亡した

(じゃあしらないせかいをみにいこうか)

じゃあ知らない世界を観に行こうか

(ぼくをしんじて)

僕を信じて

(みなれないふくきになるくつにかのじょはすこしほほえんだ)

見慣れない服気になる靴に彼女は少し微笑んだ

(きみのねがいならばかなえてあげる)

君の自由ならば叶えてあげる

(りどにあふぁうく)

リドニアファウク

(このままふたりきりで)

このままふたりきりで

(だけどげんじつはまるでとらわれのみ)

だけど現実はまるで囚われの身

(うまれがちがいすぎるきみはいこくのれいじょう)

身分が違いすぎる君は異国の令嬢

(ちからのないものはそばにさえいられない)

権力の無い者は傍にさえいられない

(こんなぼくじゃあだめだな)

こんな僕じゃあダメだな

(あるふらいらわらいら)

アルフライラワライラ

(ふときがつけばごぜん0じこれはだれのかげ)

ふと気がつけば午前0時 これは誰の影?

(なぜかいこくのぼうしやとうさぎがぼくをはらむへとてまねく)

なぜか異国の帽子屋と兎が僕を禁忌へと手招く

(かのじょのねがいかなえたいならむかうさきはただひとつ)

彼女の自由叶えたいなら向かう先はただひとつ

(そのゆびわがちからをくれるという)

その指輪が権力をくれるという

(おれをしんじろ)

俺を信じろ

(きけんなたびじあれくるうさじんいのちさえもわからない)

危険な旅路 荒れ狂う砂塵命さえもわからない

(でもきみのためならなんだっていいさ)

でも君のためなら何だっていいさ

(つめたいすなのうえでひとり)

冷たい砂の上で孤独

(まほうのゆびわがぼくのこころをさるたんのけものにかえる)

魔法の指輪が僕の心を権力の獣に変える

(ぼくのすべてさえものみこんでさく)

僕の憤怒さえも呑み込んで咲く

(あるかなのばら)

アルカナの薔薇

(かめんのうらにかくしたやぼうきづいていたはずなのに)

仮面の裏に隠した野望 気付いていたはずなのに

(きみのねがいはもうかなえられない)

君の自由はもう叶えられない

(たとえあいをうしなってもまたぼくをしんじて)

例え愛を失ってもまた僕を信じて

(きみをあいしてる)

君を愛してる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!