透明エレジー

投稿者deltaプレイ回数28648お気に入り2
楽曲情報 透明エレジー  ナブナFeat.GUMI  作詞N-BUNA  作曲N-BUNA
難易度(2.3) 1354打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ボカロ ボーカロイド GUMI
ナブナさんの「透明エレジー」
じゃあいつ聞くか。今でしょ
※このタイピングは「透明エレジー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 くろはつ 9213 9.5 96.3% 139.8 1338 50 57 2021/02/17
2 蟻の門渡り哲也 8974 9.1 97.9% 145.3 1332 28 57 2021/02/02
3 うさぎ 6551 S+ 6.8 95.7% 196.9 1350 60 57 2021/01/12
4 さくや 6510 S+ 6.8 95.0% 194.3 1334 69 57 2021/01/31
5 silver 6171 A++ 6.4 95.5% 209.5 1356 63 57 2021/01/30

関連タイピング

  • シャルル

    シャルル

    愛を 謳って。

    プレイ回数519978
    歌詞かな1065打
  • アスノヨゾラ哨戒班

    アスノヨゾラ哨戒班

    君が笑う再会の夜空へ。

    プレイ回数257543
    歌詞980打
  • グッバイ宣言

    グッバイ宣言

    グッバイ宣言 / FloweR

    プレイ回数4242
    歌詞950打
  •  KING

    KING

    KanariaさんのKINGの歌詞タイピングです。

    プレイ回数34479
    歌詞かな816打
  • 命に嫌われている。

    命に嫌われている。

    カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

    プレイ回数231634
    歌詞1812打
  • ヴィラン 一番のみ

    ヴィラン 一番のみ

    てにをはさんのヴィラン一番のみです!

    プレイ回数33941
    歌詞かな388打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さいじょうかいにきみがひとり)

最上階に君が一人

(ゆれるかげがずっとずっと)

揺れる影が ずっと ずっと

(ずっとぼくらのあいはもうみつかりはしないでしょう)

「ずっと、僕らの愛はもう見つかりはしないでしょう」

(ことばをのみこむおと)

言葉を飲み込む音

(いきをとめたまちなかにひとり)

息を止めた 街中に一人

(くれたよるをまぜては)

暮れた夜を混ぜては

(のどのおくにいまおとしてゆく)

喉の奥に 今落としてゆく

(きのうのことはわすれました)

昨日の事は忘れました

(あしたのこともおもいだせなくて)

明日の事も思い?出せ?なくて?

(あぁもういたいいたいなんて)

あぁ もう 痛い 痛いなんて

(こえはたしかにとどいてたんです)

声は 確かに届いてたんです

(きみがきらいきらいなんて)

君が 「嫌い」 きらい なんて

(ことばさびついてきこえないや)

言葉 錆付いて聞こえないや

(あいのないいたいようだい)

愛?のない? 痛い容態

(うたもいろもまだろくじゅうはちやの)

唄も色も まだ六十八夜の

(そうこれでおわかれなんだ)

そう、これでお別れなんだ

(ぼくがきみにおくる)

僕が 君に 送る

(さいじょうかいからみたけしき)

最上階から見た景色

(おちるかげがずっとずっと)

落ちる影が ずっと ずっと

(ずっとぼくらのこえももうきこえてはいないでしょう)

「ずっと僕らの声も、もう聞こえてはいないでしょう?」

(ことばのさびてくおと)

言葉の錆びてく音

(きりのかかるこころのおくそこ)

霧のかかる心の奥底

(あさやけいろのなかに)

朝焼け色の中に

(きみはひとりまたすけてくだけ)

君は一人 また透けてくだけ

(こどうのおとはひとつかぎり)

鼓動の音は一つ限り

(しめきったへやのなかでひびく)

閉め切った部屋の中で響く

(ことばもでないでないような)

言葉も出ない 出ないような

(ぼくはたしかにここにいたんです)

僕は確かにここにいたんです

(きみをみないみないなんて)

君を 見ない 見ないなんて

(いまもしみついてはなれないよ)

今も染み付いて離れないよ

(もういたいいたいようだい)

もう痛い 痛い容態

(みみのおくでまだあのひのことばが)

耳の奥で まだあの日の言葉が

(あぁこれでおわかれなんて)

あぁこれでお別れなんて

(そんなきみのこえもねぇ)

そんな 君の声も ねぇ

(あのひねがったことばがもう)

あの日願った言葉がもう

(みみにしみこんじゃって)

耳に染み込んじゃって

(きもちもきってばいばいばい)

気持ちも切って「バイバイバイ」

(なにをほしがったんだっけ)

何を欲しがったんだっけ?

(ちりもつもってなんねんかん)

塵も積もって 何年間

(ぼくがきみがぼくがすてちゃったんです)

僕が 君が 僕が捨てちゃったんです

(まだあぁ)

まだ あぁ

(こころのくらいくらいおくの)

心の暗い暗い奥の

(そこにほんとはかくしてたんです)

底にほんとは隠してたんです

(いまじゃおそいおそいなんて)

今じゃ遅い 遅いなんて

(いまさらしっちゃったんだ)

今更知っちゃったんだ

(あぁもうきらいきらいなんだ)

あぁ もう 嫌い 嫌いなんだ

(きみもぼくもぜんぶぜんぶぜんぶ)

君も 僕も 全部 全部 全部

(すけてきえてなくなって)

「透けて消えてなくなって」

(ことばもでないでないような)

言葉も出ない 出ないような

(こえがたしかにひびいてたんです)

声が確かに響いてたんです

(いまもきらいきらいなんて)

今も嫌い 嫌いなんて

(ことばちかすぎてきこえないや)

言葉近すぎて聞こえないや

(もういたいいたいようだい)

もう痛い 痛い容態

(うたもいろもまだろくじゅうはちやの)

唄も 色も まだ六十八夜の

(そうこれでおわかれなんだ)

そう これでお別れなんだ

(ぼくがきみにおくる)

僕が 君に 送る

(ひびくよぞらにとけるとうめいあいか)

響く夜空に溶ける 透明哀歌

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。