投稿者YanooJAPANプレイ回数469
楽曲情報 猫  DISH//  作詞あいみょん  作曲あいみょん
難易度(2.9) 300秒 歌詞 長文モード可タグDISH// 5分
君色に染めてほしい曲です
※このタイピングは「猫」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 猫

    DISH///猫

    プレイ回数117840
    歌詞1412打
  • Love so sweet

    Love so sweet

    輝いたのは君だと気付く曲です

    プレイ回数22800
    歌詞300秒
  • 猫 - DISH//

    猫 - DISH//

    猫の歌詞打ち一番のみです。

    プレイ回数6113
    歌詞かな530打
  • グッバイ宣言

    グッバイ宣言

    俺の私の音の曲です

    プレイ回数195
    歌詞300秒
  • ツキミソウ

    ツキミソウ

    茜色のこの街眺める曲です

    プレイ回数581
    歌詞かな300秒
  • 恋人ごっこ

    恋人ごっこ

    もう一度だけを何回もやる曲です

    プレイ回数89
    歌詞300秒

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆうやけがもえてこのまちごと)

夕焼けが燃えてこの街ごと

(のみこんでしまいそうなきょうに)

飲み込んでしまいそうな今日に

(ぼくはきみをてばなしてしまった)

僕は君を手放してしまった

(あしたがふあんだとてもいやだ)

明日が不安だとても嫌だ

(だからこのぼくもいっしょに)

だからこの僕も一緒に

(のみこんでしまえよゆうやけ)

飲み込んでしまえよ夕焼け

(だけどもそうはいかないよな)

だけどもそうはいかないよな

(あしたってうざいほどくるよな)

明日ってウザいほど来るよな

(ねむたいよるになんだかわらっちゃう)

眠たい夜になんだか笑っちゃう

(いえまでかえろうひとりでかえろう)

家まで帰ろう1人で帰ろう

(きのうのことなどまぼろしだとおもおう)

昨日のことなど幻だと思おう

(きみのかおなんてわすれてやるさ)

君の顔なんて忘れてやるさ

(ばかばかしいだろ、そうだろ)

馬鹿馬鹿しいだろ、そうだろ

(きみがいなくなったひびも)

君がいなくなった日々も

(このどうしようもないけだるさも)

このどうしようもない気だるさも

(こころとからだがけんかして)

心と体が喧嘩して

(たよりないぼくはねころんで)

頼りない僕は寝転んで

(ねこになったんだよなきみは)

猫になったんだよな君は

(いつかふらっとあらわれてくれ)

いつかフラッと現れてくれ

(なにげないまいにちをきみいろにそめておくれよ)

何気ない毎日を君色に染めておくれよ

(ゆうやけがもえてこのまちごと)

夕焼けが燃えてこの街ごと

(のみこんでしまいそうなきょうに)

飲み込んでしまいそうな今日に

(ぼくはきみをてばなしてしまった)

僕は君を手放してしまった

(わかすぎるぼくらはまた1から)

若すぎる僕らはまた1から

(であうことはかのうなのかな)

出会うことは可能なのかな

(ねがうだけむだならもうだめだ)

願うだけ無駄ならもうダメだ

(いえまでつくのがこんなにもいやだ)

家までつくのがこんなにも嫌だ

(あるくすぴーどは)

歩くスピードは

(きみがとなりにいるときのまんま)

君が隣にいる時のまんま

(おもいでめぐらせ)

想い出巡らせ

(がんじがらめのためいきばっか)

がんじがらめのため息ばっか

(ばかにしろよ、わらえよ)

馬鹿にしろよ、笑えよ

(きみがいなくなったひびは)

君がいなくなった日々は

(おもしろいくらいにつまらない)

面白いくらいにつまらない

(ぜんりょくでわすれようとするけど)

全力で忘れようとするけど

(ぜんしんできみをもとめてる)

全身で君を求めてる

(ねこになったんだよなきみは)

猫になったんだよな君は

(いつかまたあのこえをきかせてよ)

いつかまたあの声を聞かせてよ

(むじゅんばっかでむちゃくちゃなぼくを)

矛盾ばっかで無茶苦茶な僕を

(なぐさめてほしい)

慰めてほしい

(きみがいなくなったひびも)

君がいなくなった日々も

(このどうしようもないけだるさも)

このどうしようもない気だるさも

(こころとからだがけんかして)

心と体が喧嘩して

(たよりないぼくはねころんで)

頼りない僕は寝転んで

(ねこになったんだよなきみは)

猫になったんだよな君は

(いつかふらっとあらわれてくれ)

いつかフラッと現れてくれ

(なにげないまいにちをきみしょくにそめておくれよ)

何気ない毎日を君色に染めておくれよ

(きみがもしすてねこだったら)

君がもし捨て猫だったら

(このうでのなかでいだきしめるよ)

この腕の中で抱きしめるよ

(けがしてるならそのきずぬぐうし)

ケガしてるならその傷拭うし

(せいいっぱいのぬくもりをあげる)

精一杯の温もりをあげる

(あいたいんだわすれられない)

会いたいんだ忘れられない

(ねこになってでもあらわれてほしい)

猫になってでも現れてほしい

(いつかきみがふらっとあらわれて)

いつか君がフラッと現れて

(ぼくはまた、しあわせで)

僕はまた、幸せで