カムパネルラ/米津玄師

投稿者輪廻 rinneプレイ回数242
楽曲情報 カムパネルラ  米津玄師  作詞米津玄師  作曲米津玄師
難易度(3.6) 998打 歌詞 かな 長文モード可タグ米津玄師 歌詞 歌詞タイピング J-POP
カムパネルラ/米津玄師
歌詞タイピングです。誤字、脱字あったらすみません。
※このタイピングは「カムパネルラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 sirahaku 5815 A+ 6.0 95.8% 164.4 999 43 22 2020/09/08
2 綺羅 5344 B++ 5.5 97.1% 181.5 999 29 22 2020/09/02
3 mmama 2753 E+ 3.0 92.2% 332.7 1000 84 22 2020/08/30
4 momo 2663 E 2.7 95.4% 355.9 995 47 22 2020/08/30

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かむぱねるらゆめをみていたきみのあとにさいたりんどうのはな)

カムパネルラ 夢を見ていた 君のあとに 咲いたリンドウの花

(このまちはかわりつづけるはからずもきみをのこして)

この街は 変わり続ける 計らずも 君を残して

(まひるのうみでねむるげっこうちゅうもどらないあのひにおもいをめぐらす)

真昼の海で眠る月光蟲 戻らないあの日に思いを巡らす

(おるがんのねいろでおどるすたちゅーじかんだけとおりすぎていく)

オルガンの音色で踊るスタチュー 時間だけ通り過ぎていく

(あのひとのいうとおりわたしのてはよごれてゆくのでしょう)

あの人の言う通り わたしの手は汚れてゆくのでしょう

(おいかぜにひるがえりわたしはまだいきてゆくでしょう)

追い風に翻り わたしはまだ生きてゆくでしょう

(おわるひまでよりそうようにきみをおぼえていたい)

終わる日まで寄り添うように 君を憶えていたい

(かむぱねるらそこはゆたかかきみのめがくらむくらいに)

カムパネルラ そこは豊かか 君の目が 眩むくらいに

(たーるのうえでかげろうがゆれるはぜるようななつのともしび)

タールの上で 陽炎が揺れる 爆ぜるような 夏の灯火

(まっしろなとりとうたうしんようじゅみつめるすべてがおもかげになる)

真白な鳥と歌う針葉樹 見つめる全てが面影になる

(なみうちぎわにぼたんがひとつきみがくれたさびしさよ)

波打ち際にボタンが一つ 君がくれた寂しさよ

(あのひとのいうとおりいつになれどいえないきずがあるでしょう)

あの人の言う通り いつになれど癒えない傷があるでしょう

(たそがれをふりかえりそのたびあやまちをしるでしょう)

黄昏を振り返り その度 過ちを知るでしょう

(きみがいないひびはつづくしじまのなかひとり)

君がいない日々は続く しじまの中 独り

(ひかりをうけとめてはねかえりかがやくくりすたる)

光を受け止めて 跳ね返り輝くクリスタル

(きみがつけたきずもかがやきのそのひとつ)

君がつけた傷も 輝きのその一つ

(あのひとのいうとおりわたしのてはよごれてゆくのでしょう)

あの人の言う通り わたしの手は汚れてゆくのでしょう

(おいかぜにひるがえりわたしはまだいきてゆける)

追い風に翻り わたしはまだ生きてゆける

(あのひとのいうとおりいつになれどいえないきずがあるでしょう)

あの人の言う通り いつになれど癒えない傷があるでしょう

(たそがれをふりかえりそのたびあやまちをしるでしょう)

黄昏を振り返り その度 過ちを知るでしょう

(おわるひまでよりそうようにきみをおぼえていたい)

終わる日まで寄り添うように 君を憶えていたい

(かむぱねるら)

カムパネルラ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。