この指とまれ

投稿者cafeプレイ回数000
楽曲情報 この指とまれ  After the Rain  作詞まふまふ  作曲まふまふ
難易度(2.2) 610打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌い手 そらる まふまふ 歌詞 AtR
『或る者は手招いた。』
After the Rainの「この指とまれ」の歌詞タイピングです。
句読点等は省略しています。
※このタイピングは「この指とまれ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 cafe 6254 愛に満たない手 6.4 96.3% 93.7 609 23 28 2020/11/27

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そらをゆくかぜのふくままに)

空を行く 風の吹くままに

(どうぼうのかれはでありたい)

道傍の枯葉でありたい

(よるをゆく)

夜を行く

(それはあすのおわりだと)

それは明日の終わりだと

(めをとじればおさないひのがくのねに)

目を閉じれば 幼い日の楽の音に

(さいたぐれんのはな)

咲いた紅蓮の花

(かげるとわのゆめ)

陰る永久の夢

(このゆびとまれこのゆびとまれ)

この指とまれ この指とまれ

(あいにみたないてすさぶほうへ)

愛に満たない手 遊ぶほうへ

(そのうれいごとやどしましょうか)

その憂いごと宿しましょうか

(つれづれねがう)

徒然 願う

(あとさきをなやめぬていどの)

後先を悩めぬ程度の

(じゆうならわたしはいらない)

自由なら私はいらない

(それでよかった)

それでよかった

(はなのいろもしらないまま)

花の色も知らないまま

(かごのちょうはゆめにみぬみつのあじ)

籠の蝶は夢に見ぬ蜜の味

(かけたかげんのつき)

欠けた下弦の月

(かさむやみのまに)

嵩む闇の間に

(かさねるほどにあわないといき)

重ねるほどに合わない吐息

(いつかのきみがすすりないた)

いつかの君がすすり泣いた

(からのしんぞうにあふれるなみだ)

空の心臓に溢れる涙

(つれづれねがう)

徒然 願う

(このゆびとまれこのゆびとまれ)

この指とまれ この指とまれ

(あいにみたないてすさぶほうへ)

愛に満たない手 遊ぶほうへ

(そのうれいごとやどしましょうか)

その憂いごと宿しましょうか

(つれづれねがう)

徒然 願う

(かなしいゆめをぬりかえるように)

悲しい夢を塗り替えるように

(きみをしょくしへいざなう)

君を食指へ誘う

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

cafeのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971