スノウ/シド

投稿者しかまさんプレイ回数00
楽曲情報 スノウ  シド  作詞マオ  作曲御恵 明希
難易度(2.5) 566打 歌詞 かな 長文モード可タグシド SID V系 歌詞
シドの『スノウ』の歌詞です。
※このタイピングは「スノウ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そっとかさねたあさのあいず)

そっと 重ねた 朝の合図

(やさしくてふゆのたいようみたいなきす)

優しくて 冬の太陽みたいな キス

(このままがつづけばいいのに)

このままが 続けばいいのに

(ねがうわたしほほえんだきみ)

願う 私 微笑んだ 君

(ゆきどけのようにはかなくとけてきえたこい)

雪どけのように儚く 溶けて 消えた 恋

(だきあったかずをかぞえてあいまいをくやむ)

抱き合った数を 数えて 曖昧を悔やむ

(わたしはここにいるよ)

私は ここにいるよ

(ずっとあるいたむこうに)

ずっと 歩いた向こうに

(ふたりのかたちがみつかるかもね)

二人の形が 見つかるかもね

(そんなことばしんじてしまう)

そんな言葉 信じてしまう

(わたしだからちょうどよかった)

私だから 丁度よかった?

(あこがれがきたいにかわるそのとちゅうのこうよう)

憧れが 期待に変わる その途中の高揚

(えいえんつづけるようなこい)

永遠 続けるような 恋

(にあってるえらんでくれたこのくつはぬいで)

「似合ってる」選んでくれた この靴は 脱いで

(そろそろあるきださなきゃ)

そろそろ 歩き出さなきゃ

(まよなかのねむったせなか)

真夜中の 眠った 背中

(ぬくもりはいちどもなかった)

ぬくもりは 一度もなかった

(ゆきどけのようにはかなくとけてきえたこい)

雪どけのように儚く 溶けて 消えた 恋

(ひとりでおいてかないで)

一人で おいてかないで

(だきあったかずをかぞえてあいまいをくやむ)

抱き合った数を 数えて 曖昧を悔やむ

(わたしをわすれないで)

私を 忘れないで

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。