群青

投稿者Iscandarプレイ回数0000順位1151位  お気に入り1
楽曲情報 群青  YOASOBI  作詞Ayase  作曲Ayase
難易度(3.1) 1474打 歌詞 かな 長文モード可タグYOASOBI 群青 Ayase ikura
YOASOBIさんの群青
一番から最後まで。
-------------------------
スペース、「」や、や?などの記号は省略しています。
「アルフォートミニチョコレート」新CMソング
もし歌詞が間違っていたら教えていただけると幸いです。
※このタイピングは「群青」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 音楽大好き高校生 6129 A++ 6.9 89.8% 209.8 1449 163 40 2020/12/03
2 otatu 5818 A+ 6.1 94.3% 236.3 1463 88 40 2020/12/04
3 あややんぽよよん 5691 A 5.8 96.6% 246.0 1450 50 40 2021/01/14
4 a 3896 D++ 4.8 83.9% 304.4 1466 280 40 2020/12/16

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数438671
    歌詞かな613打
  • 群青

    群青

    一番だけなので、すぐ終わります。

    プレイ回数7247
    歌詞かな403打
  • 怪物

    怪物

    YOASOBI

    プレイ回数483
    歌詞かな1278打
  • アンコール

    アンコール

    YOASOBI

    プレイ回数387
    歌詞かな1239打
  • 群青/YOASOBI

    群青/YOASOBI

    YOASOBIの群青です

    プレイ回数143
    歌詞かな1472打
  • 廻廻奇譚/Eve

    廻廻奇譚/Eve

    1番から最後まで。

    プレイ回数5769
    歌詞かな1539打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ああいつものようにすぎるひびにあくびがでる)

嗚呼、いつもの様に 過ぎる日々にあくびが出る

(さんざめくよるこえきょうもしぶやのまちにあさがふる)

さんざめく夜、越え、今日も 渋谷の街に朝が降る

(どこかむなしいようなそんなきもち)

どこか虚しいような そんな気持ち

(つまらないなでもそれでいい)

つまらないな でもそれでいい

(そんなもんさこれでいい)

そんなもんさ これでいい

(しらずしらずかくしてたほんとうのこえをひびかせてよほら)

知らず知らず隠してた 本当の声を響かせてよ、ほら

(みないふりしていてもたしかにそこにある)

見ないふりしていても 確かにそこにある

(かんじたままにえがくじぶんでえらんだそのいろで)

感じたままに描く 自分で選んだその色で

(ねむいくうきまとうあさにおとずれたあおいせかい)

眠い空気纏う朝に 訪れた青い世界

(すきなものをすきだというこわくてしかたないけど)

好きなものを好きだと言う 怖くて仕方ないけど

(ほんとうのじぶんであえたきがしたんだ)

本当の自分 出会えた気がしたんだ

(ああてをのばせばのばすほどにとおくへゆく)

嗚呼、手を伸ばせば伸ばすほどに 遠くへゆく

(おもうようにいかないきょうもまたあわただしくもがいてる)

思うようにいかない、今日も また慌ただしくもがいてる

(くやしいきもちもただなさけなくて)

悔しい気持ちも ただ情けなくて

(なみだがでるふみこむほど)

涙が出る 踏み込むほど

(くるしくなるいたくもなる)

苦しくなる 痛くもなる

(かんじたままにすすむじぶんでえらんだこのみちを)

感じたままに進む 自分で選んだこの道を

(おもいまぶたこするよるにしがみついたあおいちかい)

重いまぶた擦る夜に しがみついた青い誓い

(すきなことをつづけることそれはたのしいだけじゃない)

好きなことを続けること それは「楽しい」だけじゃない

(ほんとうにできるふあんになるけど)

本当にできる? 不安になるけど

(なんまいでもほらなんまいでも)

何枚でも ほら何枚でも

(じしんがないからえがいてきたんだよ)

自信がないから描いてきたんだよ

(なんかいでもほらなんかいでも)

何回でも ほら何回でも

(つみあげてきたことがぶきになる)

積み上げてきたことが武器になる

(まわりをみたってだれとくらべたって)

周りを見たって 誰と比べたって

(ぼくにしかできないことはなんだ)

僕にしかできないことはなんだ

(いまでもじしんなんかないそれでも)

今でも自信なんかない それでも

(かんじたことないきもちしらずにいたおもい)

感じたことない気持ち 知らずにいた想い

(あのひふみだしてはじめてかんじたこのいたみもぜんぶ)

あの日踏み出して 初めて感じたこの痛みも全部

(すきなものとむきあうことでふれたまだちいさなひかり)

好きなものと向き合うことで 触れたまだ小さな光

(だいじょうぶいこうあとはたのしむだけだ)

大丈夫、行こう、あとは楽しむだけだ

(すべてをかけてえがくじぶんにしかだせないいろで)

全てを賭けて描く 自分にしか出せない色で

(あさもよるもはしりつづけみつけだしたあおいひかり)

朝も夜も走り続け 見つけ出した青い光

(すきなものとむきあうこといまだってこわいことだけど)

好きなものと向き合うこと 今だって怖いことだけど

(もういまはあのひのとうめいなぼくじゃない)

もう今はあの日の透明な僕じゃない

(ありのままのかけがえのないぼくだ)

ありのままの かけがえの無い僕だ

(しらずしらずかくしてたほんとうのこえをひびかせてよほら)

知らず知らず隠してた 本当の声を響かせてよ、ほら

(みないふりしていてもたしかにそこにいまもそこにあるよ)

見ないフリしていても 確かにそこに今もそこにあるよ

(しらずしらずかくしてたほんとうのこえをひびかせてよさあ)

知らず知らず隠してた 本当の声を響かせてよ、さあ

(みないふりしていてもたしかにそこにきみのなかに)

見ないフリしていても 確かにそこに君の中に

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。