テノヒラ/KinKi Kids

投稿者LRプレイ回数53
楽曲情報 テノヒラ  KinKi Kids  作詞浅田 信一  作曲オオヤギ ヒロオ
難易度(3.0) 1078打 歌詞 かな 長文モード可タグジャニーズ KinKi Kids KinKi 堂本光一 堂本剛 F album
KinKi Kidsのテノヒラです。
無かったので作ってみました。
※このタイピングは「テノヒラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 パルプンテ 7932 8.2 96.6% 130.6 1073 37 32 2020/09/12
2 あづき 5136 B+ 5.1 99.4% 208.3 1076 6 32 2020/09/13

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あせばむくらいにつよくにぎる)

汗ばむくらいに強く握る

(ふぞろいのてのひらをかさねるとき)

不揃いの手のひらを重ねる時

(とおりすぎるあのひのにおいがたちのぼる)

通りすぎるあの日の匂いが立昇る

(しらけたこうえんのべんちにすわる)

しらけた公園のベンチに座る

(たよりなくよりそったぼくらのかげ)

頼りなく寄り添った僕等の影

(なみだもろくつよがりなきみをまもるのがやっとだった)

涙もろく強がりな君を守るのがやっとだった

(よどんだみずにゆれるはもんのように)

淀んだ水に揺れる波紋のように

(とおくどこまでもいけたなら)

遠くどこまでも行けたなら

(そのうちぼくらきっとこわれてしまいそうで)

そのうち僕等きっと壊れてしまいそうで

(こえにならぬおもいにもきづいてる)

声にならぬ想いにも気付いてる

(めまいにすらにたいとしさのはざまで)

眩暈にすら似た 愛しさの狭間で

(からだにたましいにせつなさがおしよせる)

身体にタマシイに 切なさが押し寄せる

(おなじくうきをかんじることや)

同じ空気を 感じることや

(ぎこちないおやすみやかさなるてのひらが)

ぎこちないオヤスミや 重なる手のひらが

(こころにしみわたるようにふたりにのこりますように)

心に染み渡るように 二人に残りますように

(みなれたけしきもちがってうつる)

見慣れた景色も違って映る

(きよらかなはるのかぜなつのおおぞら)

清らかな春の風 夏の大空

(あきのゆうぐれのびてゆくかげにふゆのあしおとをきいた)

秋の夕暮れ 伸びてゆく影に冬の足音を聞いた

(いてつくみちにさいたはなのように)

凍てつく道に咲いた花のように

(そっとそよかぜをまちこがれて)

そっとそよ風を待ち焦がれて

(まちじゅうだれもがきっときしんだむねをかかえ)

街中誰もがきっと軋んだ胸を抱え

(むくちなままなくのをこらえてる)

無口なまま泣くのをこらえてる

(やみにさまよいとまどうせかいに)

闇に彷徨い 戸惑う世界に

(むじゅんやあめのひがかなしみをつれてくる)

矛盾や雨の日が 悲しみを連れてくる

(よるのおわりにやさしさもちよれば)

夜の終わりに 優しさ持ちよれば

(つたわるぬくもりであしたもたたかえる)

伝わるぬくもりで 明日も戦える

(ひざしがあふれてくようにやさしくつつまれるように)

陽射しが溢れてくように 優しく包まれるように

(めまいにすらにたいとしさのはざまで)

眩暈にすら似た 愛しさの狭間で

(からだにたましいにせつなさがおしよせる)

身体にタマシイに 切なさが押し寄せる

(おなじくうきをかんじることや)

同じ空気を 感じることや

(ぎこちないおやすみやかさなるてのひらが)

ぎこちないオヤスミや 重なる手のひらが

(こころにしみわたるようにふたりにのこりますように)

心に染み渡るように 二人に残りますように

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

LRのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971