コイワズライ

投稿者三重春君プレイ回数000
楽曲情報 コイワズライ  Aimer  作詞AIMERRHYTHM  作曲飛内 将大
難易度(2.7) 1210打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌い手
Aimer 5th album「Sun Dance」収録曲
※このタイピングは「コイワズライ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なきむしをわらって)

泣き虫を笑って

(つよがりはきづいて)

強がりは気づいて

(わがままをゆるして)

わがままを許して

(きまぐれにつきあって)

気まぐれにつきあって

(そばにいたくって)

そばにいたくって

(さむいのはにがて)

寒いのは苦手

(かじかんだてとて)

かじかんだ手と手

(つないでみせて)

つないでみせて

(ねえくるしさをわかって)

ねえ 苦しさをわかって

(ずっとつづくいとおしさをわかって)

ずっと続く愛しさをわかって

(そんなこころはいつだって)

そんな心はいつだって

(そっとためいきをこぼす)

そっと溜息をこぼす

(だからつたえたいことっていつもつたえられなくって)

だから伝えたいことっていつも伝えられなくって

(ぶきようにわらってごまかすんだよ)

不器用に笑って誤魔化すんだよ

(ありふれたかいわやしぐさをすこしもわすれたくはないよ)

ありふれた会話や仕草を少しも忘れたくはないよ

(ゆらりきらりしらゆきのようにとけてしまわないように)

ゆらり きらり 白雪の様に溶けてしまわないように

(うそつきはきらいで)

嘘つきは嫌いで

(あいまいをえらんで)

曖昧を選んで

(あいたいをかくして)

会いたいを隠して

(えがおをいのってる)

笑顔を祈ってる

(ねえつたえたいことっていつもつたえたくなくなって)

ねえ伝えたいことって いつも伝えたくなくなって

(すれちがいばかりでみのがすんだよ)

すれ違いばかりで見逃すんだよ

(いろづいたがいとうのあかりがすこしもやさしくなんかないから)

色づいた街灯の明かりが少しも優しくなんかないから

(そらにきらりささやくようになみだはおどっていた)

空にきらり囁くように涙は踊っていた

(かなしくなってもさびしくなってもなきたくなってもいいんだよ)

悲しくなっても 寂しくなっても 泣きたくなっても いいんだよ

(かなしいときこそさびしいときこそだいじなことがあるんだよ)

悲しい時こそ寂しい時こそ大事なことがあるんだよ

(かなしくなってもなきたくなってもこいしくなってもいいんだよ)

悲しくなっても 泣きたくなっても恋しくなっても いいんだよ

(あしたになってもおとなになってもいつまでたっても)

明日になっても大人になってもいつまでたっても

(いろづいたがいとうのあかりがすこしもやさしくなんかないけど)

色づいた街灯の明かりが少しも優しくなんかないけど

(そらにきらりまたたいているほしふるよるにねがいを)

空にきらり瞬いている星降る夜に願いを

(ありふれたかいわやしぐさを)

ありふれた会話や仕草を

(すこしもわすれたくはないよ)

少しも忘れたくはないよ

(ゆらりふわりしらゆきのようにこいがきえたとしても)

ゆらり ふわり 白雪の様に恋が消えたとしても

(さびしくなってもせつなくなってもかなしくなってもいいんだよ)

寂しくなっても 切なくなっても 悲しくなっても いいんだよ

(さびしいこいこそせつないこいこそ)

寂しい恋こそ切ない恋こそ

(だいじなものになるんだよ)

大事なものになるんだよ

(かなしくなってもさびしくなってもなきたくなってもいいんだよ)

悲しくなっても 寂しくなっても 泣きたくなっても いいんだよ

(かなしいときこそ)

悲しい時こそ

(さびしいときこそ)

寂しい時こそ

(だいじなことが)

大事なことが

(あるんだよ)

あるんだよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。