米津玄師「lemon」歌詞タイピング

楽曲情報 LEMON  米津 玄師  作詞米津 玄師  作曲米津 玄師
難易度(3.8) 1143打 歌詞 かな 長文モード可タグ米津玄師 j-pop 歌詞 アーティスト
タイピング練習としてお使いください!!
完成しました2020 10/20 19時15分
第二弾年末までにアップ予定です
※このタイピングは「LEMON」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ff 6742 天才タイパー 7.0 95.7% 162.1 1144 51 26 2021/04/28
2 hghghggh 4749 天才タイパー 5.0 94.7% 227.2 1142 63 26 2021/03/16
3 b 4673 天才タイパー 4.8 97.3% 237.1 1139 31 26 2021/03/15
4 a 4336 天才タイパー 4.5 96.2% 252.5 1139 44 26 2021/03/26
5 音羽~!神! 3828 天才タイパー 4.1 93.0% 276.1 1143 86 26 2021/03/18

関連タイピング

  • 米津玄師/Lemon

    米津玄師/Lemon

    米津玄師のLemonです

    プレイ回数1054614
    歌詞かな1119打
  • 小さな恋のうた 歌詞打

    小さな恋のうた 歌詞打

    プレイ回数273921
    歌詞かな989打
  • 怪物

    怪物

    YOASOBI様の怪物です!1番のみです!

    プレイ回数605
    歌詞かな447打
  • 宿命

    宿命

    Official髭男dism様の「宿命」です!

    プレイ回数1994
    歌詞かな371打
  • ドライフラワー

    ドライフラワー

    優里 ドライフラワー

    プレイ回数4690
    歌詞1057打
  • 魔法の絨毯

    魔法の絨毯

    魔法の絨毯 / 川崎鷹也

    プレイ回数24923
    歌詞かな847打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よねづけんし)

米津玄師

(ゆめならばどれほどよかったでしょう)

夢ならばどれほどよかったでしょう

(いまだにあなたのことゆめにみる)

未だにあなたのこと夢に見る

(わすれたものをとりにかえるようにふるびたおもいでのほこりをはらう)

忘れたものを取りに帰るように古びた思いでのほこりを払う

(もどらないしあわせがあることをさいごにあなたがおしえてくれた)

戻らない幸せがあることを最後にあなたが教えてくれた

(いえずにかくしてたくらいかこも)

言えずに隠してたくらい過去も

(あなたがいなきゃえいえんにくらいまま)

あなたがいなきゃ永遠に暗いまま

(きっともうこれいじょうきずつくことなどありはしないとわかっている)

きっともうこれ以上傷つくことなどありはしないと分っている

(あのひのかなしみさえあのひのくるしみさえ)

あの日の悲しみさえあの日の苦しみさえ

(そのすべてをあいしてたあなたとともに)

そのすべてを愛してたあなたとともに

(むねにのこりはなれないにがいれもんのにおい)

胸に残り離れない苦いレモンのにおい

(あめがふりやむまではかえれない)

雨が降りやむまでは帰れない

(いまでもあなたはわたしのひかり)

今でもあなたは私の光

(くらやみであなたのてをなぞった)

暗闇であなたの手をなぞった

(そのりんかくをせんめいにおぼえている)

その輪郭を鮮明に覚えている

(うけとめきれないものとであうたびあふれてやまないのはなみだだけ)

受け止めきれないものと出会うたびあふれて止まないのは涙だけ

(なにをしていたのなにをみていたのわたしのしらないよこがおで)

なにをしていたの何を見ていたの私の知らない横顔で

(どこかであなたがいまわたしとおなじようななみだにくれさみしさのなかにいるなら)

どこかであなたが今私と同じような涙にくれさみしさの中にいるなら

(わたしのことなどどうかわすれてください)

私のことなどどうか忘れてください

(そんなことをこころからねがうようにいまでもあなたはわたしのひかり)

そんなことを心から願うようにいまでもあなたは私の光

(じぶんがおもうこいをしていたあなたにあれからおもうようにいきができない)

自分が思うより恋をしていたあなたにあれから思うように息ができない

(あんなにそばにいたのにまるでうそみたいとてもわすれられないそれだけがたしか)

あんなに側にいたのにまるで嘘みたいとても忘れられないそれだけが確か

(あのひのかなしみさえあのひのくるしみさえそのすべてをあいしてたあなたとともに)

あの日の悲しみさえあの日の苦しみさえそのすべてを愛してたあなたとともに

(むねにのこりはなれないにがいれもんのにおいあめがふりあむまではかえれない)

胸に残り離れない苦いレモンのにおい雨が降りやむまでは帰れない

(きりわけたかじつのかたほうのようにいまでもあなたはわたしのひかり)

切り分けた果実の片方のように今でもあなたは私の光

(おわりです。だいにだんおたのしみに)

終わりです。第二弾お楽しみに

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。