世迷言

楽曲情報 世迷言  めいちゃん  作詞めいちゃん  作曲めいちゃん
難易度(2.7) 1057打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌い手 歌詞タイピング めいちゃん
記号などは一切ありません
※このタイピングは「世迷言」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あさめざめてきがついた)

朝目覚めて気が付いた

(あなたのへんじがまだなこと)

貴方の返事がまだな事

(あいそわらいのようにまたわらえれば)

愛想笑いの様にまた嗤えれば

(ほこれるものはとくになくて)

誇れるものは特に無くて

(はきすてるようなしょうがいだ)

吐き捨てる様な生涯だ

(あざやかなゆめだってまだめにみえない)

鮮やかな夢だってまだ目に見えない

(あしたをみせてよ)

明日を見せてよ

(こうかいしたってどうしようもないじんせいはがらくただ)

後悔したってどうしようもない人生は我楽多だ

(せめてぼくがなにものなのかおしえて)

せめて僕が何者なのか教えて

(まってじだいにぼくをのせて)

待って時代に僕を乗せて

(きょうがこえがかきたてる)

今日が声が掻き立てる

(みせかけのざんぞうゆめのだいしょう)

見せかけの残像 夢の代償

(ゆるしてどうかこえからして)

許して どうか声枯らして

(うなってそんざいをみだして)

唸って 存在を見出して

(ちょうになってはばたいて)

蝶に成って羽撃いて

(のこるのはこのみひとつしかないんだ)

残るのはこの身一つしかないんだ

(ひかるすべをだいて)

光る術を抱いて

(もしもあのひをもういちど)

もしもあの日をもう一度

(このてでやりなおせたなら)

この手でやり直せたなら

(あなたはどんなせかいをみていられただろう)

貴方はどんな世界を見ていられただろう

(むりだよそんなはなし)

無理だよそんな話

(げんじつがてまねいた)

現実が手招いた

(さびついたしこうがこだまする)

錆びついた思考が木霊する

(そとはまだひどいあめ)

外はまだ酷い雨

(うつむかないでよ)

俯かないでよ

(おうらいしているだきょうとよくのまりょくなどにしょうそうしている)

往来している妥協と欲の魔力等に焦燥している

(しがちかづいていることにおびえながら)

死が近づいている事に怯えながら

(いましあわせにみちあふれているこのむねも)

今幸せに満ち溢れているこの胸も

(すぎさっていく)

過ぎ去っていく

(まだこのばしょにいさせて)

まだこの場所に居させて

(まってじだいにぼくをのせて)

待って時代に僕を乗せて

(きょうがこえがかきたてる)

今日が声が掻き立てる

(みせかけのざんぞうゆめのだいしょう)

見せかけの残像 夢の代償

(ゆるしてどうかこえからして)

許して どうか声枯らして

(あってせいかいをじかくして)

逢って正解を自覚して

(わかってわらってみせてほしい)

分かって笑ってみせてほしい

(つかのまのあいじょううえのないじょう)

束の間の愛情 上の内情

(どうしてしかいがあせていく)

どうして 視界が褪せていく

(なってせけんをうごかして)

成って世間を動かして

(ひかってひかってかがやいて)

光って光って輝いて

(うがったことばもすくいだしてくれよ)

穿った言葉も救い出してくれよ

(あしたがあるのなら)

明日があるのなら

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。