いのちの食べ方 1番のみ

投稿者Yuuuuプレイ回数000
楽曲情報 いのちの食べ方  Eve  作詞EVE  作曲EVE
難易度(2.4) 596打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 歌い手
Eveさんのいのちの食べ方 1番だけ
1番だけなので、お手軽に練習できるかと思います!
イラストはアイビスペイントで描かせていただきました
※このタイピングは「いのちの食べ方」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 3781 A 4.1 90.9% 142.0 596 59 24 2020/10/29

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たりないものさがしてばっくぱっかー)

足りないもの探してバックパッカー

(かっとなってはやっちまった)

かっとなっては やっちまった

(きゅうてんかいにきたいしなくたって)

急展開に期待しなくたって

(きっときみはこないってないってば)

きっと君は来ないってないってば

(びびでばびでぶー)

ビビデバビデブー

(おまじないみたいなもんさ)

おまじないみたいなもんさ

(かえりをいまもまちのぞんでは)

帰りを今も待ち望んでは

(そのかんどうはまたはしりさった)

その感動はまた走り去った

(これじゃないとあれじゃないと)

これじゃないと あれじゃないと

(あせりだけがつのるようだ)

焦りだけが募るようだ

(となりににぎりしめるてがほしかった)

隣に握りしめる手が欲しかった

(ぬくもりをしらぬまま)

温もりを知らぬまま

(こころまでまずしくなって)

心まで貧しくなって

(ぐれいのうみをさまよった)

グレイの海を彷徨った

(びはみちあふれているんだ)

美は満ち溢れているんだ

(みすごすな)

見過ごすな

(よるがあけるまえによいをさまして)

夜が明ける前に酔いを醒まして

(じかんがないんだきみには)

時間がないんだ君には

(もうもくでいたいの)

盲目でいたいの

(たいくつなきょうをこえていきたいんだきっと)

退屈な今日を 超えていきたいんだきっと

(こえがとどくまでおもいをぶつけて)

声が届くまで想いをぶつけて

(ふらふらになってしまうまで)

ふらふらになってしまうまで

(ぼくらにそれをわすれることをゆるさないから)

僕らにそれを忘れることを許さないから

(かんがえることすらやめてしまいな)

考えることすらやめてしまいな

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。