偽物勇者

投稿者ゆかぼんプレイ回数1586
楽曲情報 偽物勇者  703号室  作曲岡谷 柚奈
難易度(2.5) 1144打 歌詞 かな 長文モード可タグ偽物勇者 703号室
703号室さんの曲です
※このタイピングは「偽物勇者」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 めんへらてゃん 4799 B 5.1 93.3% 221.5 1145 82 47 2021/11/17
2 リコーダー 3986 D++ 4.2 94.4% 270.4 1145 67 47 2021/11/18
3 ロボットット 3584 D+ 3.8 94.2% 296.3 1131 69 47 2021/11/23
4 色彩 3100 E++ 3.5 89.5% 326.1 1145 134 47 2021/10/19
5 すけまる可愛い♥ 2876 E+ 3.0 95.5% 379.6 1145 53 47 2021/10/26

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(むかしむかしからこのせかいは)

昔々からこの世界は

(いんとようでできていて)

陰と陽でできていて

(なにかとつごうのわるいほうを)

何かと都合の悪い方を

(あくだときめたのはにんげんさ)

悪だと決めたのは人間さ

(ひとのこころにどんかんになって)

人の心に鈍感になって

(そのひとみははいいろさ)

その瞳は灰色さ

(しろもくろもぐちゃぐちゃになって)

白も黒もぐちゃぐちゃになって

(かみさまのなみだがみえないかい?)

神様の涙が見えないかい?

(めにみえるものばかりしんじた)

目に見えるものばかり信じた

(はずかしげもなくほこりをむねに)

恥ずかしげもなく誇りを胸に

(このせかいはぱずるのいちぴーす)

この世界はパズルの1ピース

(だってことにきづかなきゃね)

だってことに気づかなきゃね

(せいぎのひーろーの)

正義のヒーローの

(かめんのしたもしらずにね)

仮面の下も知らずにね

(にせものゆうしゃはぼくだった。)

偽物勇者は僕だった。

(きみをきずつけていたのはぼくだった。)

君を傷つけていたのは僕だった。

(すべてをみているようで)

すべてを見ているようで

(すべてがすけていたりさ)

すべてが透けていたりさ

(すべてをしってるようで)

すべてを知ってるようで

(なにもわかっちゃいないんだよ)

何もわかっちゃいないんだよ

(めにみえるものにすがっても)

目に見えるものに縋っても

(てにはいるものはせつなのえいこう)

手に入るものは刹那の栄光

(いっぽさがればわかること)

一歩下がればわかること

(かんたんなことほどわすれてく)

簡単なことほど忘れてく

(このせかい)

この世界

(うそのひかりにとらわれないで)

嘘の光にとらわれないで

(きみがながしていたなみだのわけもしらずにね)

君が流していた涙の訳も知らずにね

(よわむしゆうしゃはぼくだった?)

弱虫勇者は僕だった?

(ほんとうはきづいていたんだろう)

本当は気づいていたんだろう

(ほんとうはきこえてるのに)

本当は聞こえてるのに

(こわいからみみをふさぐのね)

怖いから耳を塞ぐのね

(ほんとうはひとつなのに、)

本当はひとつなのに、

(よわいからかべをつくるのね)

弱いから壁を作るのね

(もうそろそろめをひらいてよ)

もうそろそろ目を開いてよ

(きみのそのこころでかんじてよ)

君のその心で感じてよ

(せかいをかえるには)

世界を変えるには

(ひとりのゆうきでじゅうぶんだ)

一人の勇気で十分だ

(せいぎのひーろーの)

正義のヒーローの

(かめんのしたもしらずにね)

仮面の下も知らずにね

(にせものゆうしゃはぼくだった。)

偽物勇者は僕だった。

(きみをきずつけていたのはぼくだ。)

君を傷つけていたのは僕だ。

(せいぎのひーろーにかめんはいらない)

正義のヒーローに仮面はいらない

(にせものゆうしゃはばいばいだ。)

偽物勇者はバイバイだ。

(こころがともっていく)

心が灯っていく

(ひとつになっていくでしょ)

ひとつになっていくでしょ

(むかしむかしからこのせかいは)

昔々からこの世界は

(ひとつでできていた。)

ひとつでできていた。