さかさシンドローム

投稿者000プレイ回数176
楽曲情報 さかさシンドローム  19’s Sound Factory  作詞19-IKU-  作曲19-IKU-
難易度(2.4) 963打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 ボーカロイド ボカロ 初音ミク
さかさシンドロームの歌詞タイピングです
※このタイピングは「さかさシンドローム」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たいくつだよきみのことばも)

退屈だよ君の言葉も

(だいすきだったはずのうたも)

大好きだったはずの詩も

(なにもかもぜんぶうそにみえてむなしくなるよ)

何もかも全部嘘に見えて虚しくなるよ

(たとえるならそうきのうまでのぼくを)

例えるならそう昨日までの僕を

(ばらばらにしてこわしてしまいたいほど)

バラバラにして壊してしまいたいほど

(じぶんがいやになるんだ)

自分が嫌になるんだ

(わらってもっとこんなぼくを)

笑ってもっとこんな僕を

(くだらないっておもうなら)

くだらないって思うなら

(つないでぎゅっとそのゆびが)

繋いでぎゅっとその指が

(ちぎれおちてしまうほど)

千切れ落ちてしまうほど

(きみのめにうつってる)

君の眼に映ってる

(いまのぼくはにせものだと)

今の僕は偽物だと

(まだきづかないよるはあけない)

まだ気付かない夜は明けない

(あいまいだよぼくのことばも)

曖昧だよ僕の言葉も

(たいせつだったおもいさえも)

大切だった想いさえも

(なにひとつたしかなことなんてわからないから)

何一つ確かな事なんて分からないから

(このせかいもそうさかさまだよもう)

この世界もそうさかさまだよ もう

(きみのうそもほんとうもぜんぶ)

君の嘘も本当も全部

(いまはどうだっていいんだ)

今はどうだっていいんだ

(きらってもっとこんなぼくを)

嫌ってもっとこんな僕を

(くだらないっておもうなら)

くだらないって思うなら

(こわしていっそそのゆびでぼくののどをつぶしてよ)

壊していっそその指で僕の喉を潰してよ

(きみのめにうつってるいまのぼくはにせものだと)

君の眼に映ってる今の僕は偽物だと

(さけぶきみのこえはもうとどかない)

叫ぶ君の声はもう届かない

(ぼくのこえもそうさかさまだよぜんぶ)

僕の声もそうさかさまだよ全部

(きみなんてもういらないどうぞおげんきで)

「君なんてもういらないどうぞお元気で

(さようならもうだいきらい)

さようならもう大嫌い」

(あいしてもっとこんなぼくを)

愛してもっとこんな僕を

(くだらないっておもうなら)

くだらないって思うなら

(にぎってそっとそのゆびを)

握ってそっとその指を

(あたためてほしいんだ)

暖めてほしいんだ

(わらってもっとこんなぼくを)

笑ってもっとこんな僕を

(くだらないっておもうなら)

くだらないって思うなら

(つないでぎゅっとそのゆびが)

繋いでぎゅっとその指が

(ちぎれおちてしまうほど)

千切れ落ちてしまうほど

(きみのめにうつってる)

君の眼に映ってる

(いまのぼくはにせものだと)

今の僕は偽物だと

(あしたわらえるまでねむろう)

明日笑えるまで眠ろう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。