吉原ラメント

投稿者arisuプレイ回数000
楽曲情報 吉原ラメント  りょーくん  作詞亜沙  作曲亜沙
難易度(3.7) 879打 歌詞 かな 長文モード可タグ重音テト ボカロ 歌詞
吉原ラメントの歌詞です
※このタイピングは「吉原ラメント」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(えどのまちはきょうもふかくよるのとばりかけていく)

江戸の町は今日も深く夜のとばりかけて行く

(かがみむいてべにをひいておうじるままうけいれるまま)

鏡向いて紅を引いて応じるまま受け入れるまま

(だいだいいろかがやいたはなあこがれてたのぞんでいた)

橙色輝いた花憧れてた望んでいた

(いつのまにかあいいろのはなけれどわたしやすくないわ)

いつの間にか藍色の花けれど私安くないわ

(いつわりだらけのれんあいそしてわたしをだくのね)

偽りだらけの恋愛そして私を抱くのね

(かなしいくらいにかんじたふりのよしわらきょうはあめ)

悲しいくらいに感じたふりの吉原今日は雨

(あなたさまどうかわたしをかっていただけないでしょうか)

貴男様どうかわたしを買っていただけないでしょうか

(さきだすかさのむれにぬれるわたしはあめ)

咲き出す傘の群れにぬれる私は雨

(いきかうむれにぎわうこえがひしめきあいもつれあい)

行きかう群れにぎわう声がひしめき合いもつれあい

(ねがうことはどうかいつかとりかごのそとつれだして)

願うことはどうかいつか鳥かごの外連れ出して

(いつわりだらけのれんあいそしてわたしをかうのね)

偽りだらけの恋愛そして私を買うのね

(わたしにさいたはなびらぬれるこころにふるはあめ)

私に咲いた花びら濡れる心に降るは雨

(あなたさまどうかわたしといちやかぎりのたわむれを)

貴男様どうか私と一夜限りの戯れを

(のぞむしみのかずがにぶくこころにささる)

望むしみの数が鈍く心に刺さる

(うれいをおびたはなのぞむはてる)

憂いを帯びた花望む果てる

(こいびとごっこのよるにといきああとなかせて)

恋人ごっこの夜に吐息ああと鳴かせて

(かなしいくらいにかんじたふりのよしわらきょうもあめ)

悲しいくらいに感じたふりの吉原今日も雨

(いつわりだらけのれんあいそしてわたしをだくのね)

偽りだらけの恋愛そして私を抱くのね

(かなしいくらいにかんじたふりのよしわらきょうはあめ)

悲しいくらいに感じた振りの吉原今日は雨

(あなたさまどうかわたしをかっていただけなでしょうか)

貴男様どうかわたしを買っていただけないでしょうか

(さきだすかさのむれにぬれるわたしはあめ)

咲き出す傘の群れにぬれる私は雨

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。