冴えない僕らに灯火を/ひかりのなかに

投稿者ゆーみ。プレイ回数00
楽曲情報 冴えない僕らに灯を  ひかりのなかに  作詞ヤマシタカホ  作曲ヤマシタカホ
難易度(2.9) 1121打 歌詞 長文モード可タグバンド 歌詞
ひかりのなかにの冴えない僕らに灯をです。
※このタイピングは「冴えない僕らに灯を」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 4846 B 5.0 95.4% 218.7 1113 53 45 2020/12/02

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しょきしょうどうだけでかたづけられた)

「初期衝動」だけで片付けられた

(いばしょをなくしたことばたち)

居場所をなくした言葉達

(いつもまとはずれなせっきょうをする)

いつも的外れな説教をする

(ゆめをなくしたおとなたち)

夢を失くした大人たち

(ばくぜんとしたりそうをかかげて)

漠然とした理想を掲げて

(まだみぬばけものにたちむかう)

まだ見ぬバケモノに立ち向かう

(むぼうなたびもあなたさえいれば)

無謀な旅もあなたさえいれば

(だいじょうぶなきがした)

大丈夫な気がした

(まいにちひめいをあげている)

毎日悲鳴を上げている

(140じおさまりきれないかんじょうがつみあがってく)

140字収まりきれない感情が積みあがってく

(おいかけまわされくたびれるな)

追いかけ回されくたびれるな

(ここからはやくぬけだそうぜ)

ここから早く抜け出そうぜ

(ばからしいにちじょうはすててみて)

馬鹿らしい日常は捨ててみて

(さえないぼくらにともしびを)

冴えない僕らに灯火を

(なくしたものはほうっておきなよ)

失くしたものは放っておきなよ

(だいじなものだけをだきしめて)

大事なものだけを抱きしめて

(ゆうきをみかたにかえたなら)

勇気を味方に変えたなら

(せかいでいちばんやさしいうたを)

せかいでいちばんやさしいうたを

(うたおうぜ)

歌おうぜ

(あのころのぼくらうらやめば)

あの頃の僕ら羨めば

(こうかいのれんぞくでつぶれそう)

後悔の連続で潰れそう

(まけたくないなせめてこれだけは)

負けたくないなせめてコレだけは

(したをむいてるひまなんてないぜ)

下を向いてる暇なんてないぜ

(たとえだれかにこのみちが)

たとえ誰かにこの道が

(まちがっているといわれても)

間違っていると言われても

(もうつきすすむしかすはないな)

もう突き進むしか術はないな

(ついてきてくれるかい)

ついてきてくれるかい?

(まいにちきけんしんごうのさいん)

毎日危険信号のサイン

(たまりつづけているむいみなかんじょうが)

溜まり続けている無意味な感情が

(しはいしていく)

支配していく

(なかよしこよしになかゆびを)

仲良しこよしに中指を

(おまえらなんかといっしょにするなよ)

お前らなんかと一緒にするなよ

(ばからしいにちじょうをとびこえて)

馬鹿らしい日常を飛び越えて

(さえないぼくらにともしびを)

冴えない僕らに灯火を

(きみのてだけははなさないでいよう)

君の手だけは離さないでいよう

(むくわれないよるもだきしめて)

報われない夜も抱きしめて

(おおげさなゆめをむねにひめ)

大袈裟な夢を胸に秘め

(せかいでいちばんやさしいうたを)

せかいでいちばんやさしいうたを

(ぼくらでうたうんだ)

僕らで歌うんだ

(さえないぼくらにともしびを)

冴えない僕らに灯火を

(なくしたものはほうっておきなよ)

なくしたものは放っておきなよ

(だいじなものだけをだきしめて)

大事なものだけを抱きしめて

(ゆうきをみかたにかえたなら)

勇気を味方に変えたなら

(せかいでいちばんやさしいうたを)

せかいでいちばんやさしいうたを

(うたうんだ)

歌うんだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ゆーみ。のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971