ロボット・イン・ザ・ガーデン

投稿者ジュウニッシープレイ回数000
楽曲情報 ロボット・イン・ザ・ガーデン  劇団四季  作詞河野 伸  作曲長田 育恵
劇団四季【ロボットインザーガーデン】の劇中歌です。
※このタイピングは「ロボット・イン・ザ・ガーデン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 パルプンテ 7594 7.8 97.2% 89.8 702 20 26 2020/11/28
2 k 3852 D++ 4.1 93.2% 169.0 702 51 26 2020/12/01

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみとであうあさまでは)

君と出会う朝までは

(ぼくはいたのさこどくなよるに)

僕はいたのさ 孤独な夜に

(きのうがきょうにかわるだけ)

昨日が今日に変わるだけ

(とじこもりめぐるきせつさえ)

閉じこもり 巡る季節さえ

(ぼくはみおくりつづけていた)

僕は見送り続けていた

(だけどあのあさぼくのにわに)

だけどあの朝 僕の庭に

(きみがきたんだとつぜんに)

君が来たんだ 突然に

(せかいはひかりとりもどし あざやかにはながさくようで)

世界は光 取り戻し 鮮やかに花が咲くようで

(なぜかなけてしまうんだまぶしくて)

なぜか 泣けてしまうんだ まぶしくて

(きみはひどくよごれていたね)

君はひどく 汚れていたね

(さばくとうみをこえてきたように)

砂漠と海を越えてきたように

(みためはすくらっぷでも)

見た目はスクラップ でも

(いきてた)

生きてた

(まけいぬとろぼっとが ならんであしをなげだして)

負け犬とロボットが 並んで足を投げ出して

(わいあーゆーいんまいがーでん)

ワイ アーユー インマイガーデン?

(くさのうえわたるかぜ かんじていたねことばなく)

草の上渡る風 感じていたね 言葉なく

(みあげたそらにわたりどり おおきくえがいたやじるしを)

見上げた空に 渡り鳥 大きく描いた矢印を

(ぼくたちはたちあがるあるきだせるよ)

僕たちは立ち上がる 歩き出せるよ

(なんどでも)

何度でも

(まけいぬとろぼっとで たびしようわらいながら)

負け犬とロボットで 旅しよう笑いながら

(ぬかるみもわるくない)

ぬかるみも悪くない

(きずだらけのてつないだら)

傷だらけの手 繋いだら

(れんずのひとみかがやいて)

レンズの瞳 輝いて

(ふたりのきょうをうつすから)

二人の今日を映すから

(きずさえもあかしになるよ ぼくたちはいまいきてると)

傷さえも証になるよ 僕たちは今 生きてると

(きみとぼくがであったわけを しりたいよ)

君と僕が 出会ったわけを 知りたいよ

(わいあーゆーいんまいがーでん)

ワイ アーユー インマイガーデン?

(こたえさがしに)

答え探しに

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971