Sky of Beginning【タイピング】

スポンサーリンク
投稿者saya プレイ回数148 順位11412位
楽曲情報 SKY OF BEGINNING  じん(自然の敵P)FEAT.初音ミク  作詞じん  作曲じん
じん(自然の敵P)さんのSky of Beginningです。
無さそうでしたので作りました。
既にありましたら申し訳ありません。
「」や、それとコーラス部分の歌詞は勝手ながら省かせていただきました。
✈✈✈✈✈✈
※このタイピングは「SKY OF BEGINNING」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数279906
歌詞かな1066打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数74284
かな30秒
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数99574
歌詞980打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数100696
歌詞1811打
速打

速打

パソコンを始めたばかりの人にオススメ

プレイ回数61756
かな60秒
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数171379
歌詞かな988打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(それはそれはどこかへと)

それは それは何処かへと

(とびさっていくみどりいろにまたたいて)

飛び去っていく 緑色に瞬いて

(いつかいつかぼくらでも)

いつか いつか僕らでも

(とどくのかなっててをのばしてた)

届くのかなって 手を伸ばしてた

(かきあつめたおもいでぜんぶわすれていたこうきしんで)

かき集めた思いで全部 忘れていた好奇心で

(ひとつひとつえらびとってさ)

一つ一つ 選び取ってさ

(それをなんとかくっつけあって)

それをなんとかくっつけあって

(かたちどったあかいひこうき)

形どった 赤い飛行機

(でもつぎめがめだっちゃうね)

でも継ぎ目が目立っちゃうね

(ぶかっこうだな)

「不格好だな」

(ほしょうなんかはどこにもなくて)

保障なんかはどこにもなくて

(だけどぼくらはそらをみていた)

だけど僕らは空を見ていた

(しっぱいばかりつみかさねてくよ)

失敗ばかり積み重ねてくよ

(もういっかい)

「もう一回」

(みんなみんなどこかへと)

みんな みんな何処かへと

(とびあがっていく)

飛び上がって行く

(あぁぼくをおいていかないで)

あぁ僕を置いて行かないで

(くれるくれるたいようがしずむまえに)

暮れる 暮れる太陽が沈む前に

(きょうもてをのばしてた)

今日も手を伸ばしてた

(どのひこうきもうらやましいなかっこいいつばさなんて)

どの飛行機も羨ましいな かっこいい翼なんて

(ぼくのにはついてないから)

僕のには ついてないから

(だからなんどもよわきになった)

だから何度も弱気になった

(やけになってきらいになった)

やけになって嫌いになった

(こんなちんぷなひこうきじゃそらはとべない)

「こんな陳腐な飛行機じゃ 空は飛べない」

(あのひみていたはるかなそらの)

あの日見ていた遥かな空の

(あわいみどりのあのひこうきが)

淡い緑のあの飛行機が

(いまでもむねでかがやいているよ)

今でも胸で輝いているよ

(もういっかい)

「もう一回」

(ないてないているのかな)

泣いて 泣いているのかな

(ずぶぬれでさけんだ)

ずぶ濡れで叫んだ

(もっとたかくはばたいて)

「もっと高く羽ばたいて」

(それはとてもちいさくて)

それは とても小さくて

(たよりないけどあわくひかっていた)

頼りないけど、淡く光っていた

(あめがやんだなちょうしもいいや)

「雨がやんだな」 調子も良いや

(にじがかかったそらをあおいで)

虹がかかった 空を仰いで

(のりこもうかあかいひこうき)

乗り込もうか 赤い飛行機

(あくせるけってはねがまわった)

アクセル蹴って 羽根が回った

(まだこわいよ)

まだ怖いよ

(ふあんもあったまよいもあった)

不安もあった 迷いもあった

(だけどわらって)

だけど笑って

(うえをむいてさぁすすむんだ)

上を向いて さぁ進むんだ

(さきはながいぞなにもみえないほど)

先は長いぞ 何も見えないほど

(きたいなんかされていなくてもだれひとりみむきもしなくても)

期待なんかされていなくても 誰一人見向きもしなくても

(それはたしかにぼくらのなかでひかっていた)

それは確かに僕らの中で光っていた

(そしてそしてぼくたちは)

そして そして僕たちは

(とびあがっていくあわいいろでかがやいて)

飛び上がっていく 淡い色で輝いて

(いつかいつかぼくらでも)

いつか いつか僕らでも

(とどきそうだとうえをむいていく)

届きそうだと 上を向いていく

(そしてしょうねんがそらを)

そして 少年が空を

(みあげたひとみみどりいろにかがやいて)

見上げた瞳、緑色に輝いて

(いつかいつかこのそらに)

いつか いつかこの空に

(とどくのかなっててをのばしていた)

届くのかなって 手を伸ばしていた

(それはそれはどこかへと)

それは それは何処かへと

(いつかいつかあのそらに)

いつか いつかあの空に

(とどきそうだなっててをのばしていた)

届きそうだなって 手を伸ばしていた

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。