第一の尋問 我ら息絶えし者ども

投稿者ジュウニッシープレイ回数141お気に入り1
楽曲情報 我ら息絶えし者ども  東宝ミュージカル  作詞ミヒャエル・クンツェ  作曲シルヴェスター・リーヴァイ
難易度(2.1) 987打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ミュージカル 東宝 エリザベート 東宝ミュージカル
ミュージカル【エリザベート】の劇中歌、第一の尋問です。
※このタイピングは「我ら息絶えし者ども」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いったいなぜだるいじるきーに)

一体何故だルイジ・ルキーニ

(なぜえりざべーとこうごうをころしたのだ)

なぜエリザベート皇后を殺したのだ

(あっらまろーらー)

アッラ・マローラー!

(いたりあごはやめろ)

イタリア語はやめろ!

(なぜなぜ まいばんおなじしつもんばかりひゃくねんかんも)

何故!? 何故!? 毎晩同じ質問ばかり百年間も!?

(おれはとっくにしんだんだ)

俺はとっくに死んだんだ

(おーすとりーこうごうあんさつのどうきを)

オーストリー皇后暗殺の動機を

(けつでもほってやろうか さいばんかんどの)

ケツでも掘ってやろうか 裁判官殿!

(はいごかんけいをのべよ)

背後関係を述べよ

(こうごうほんにんがのぞんだんだ)

皇后本人が望んだんだ

(ふざけるな)

ふざけるな!

(りっぱなしょうにんだっているぜ)

立派な証人だっているぜ

(しょうにん)

証人?

(こうごうのじだいをいきたれんちゅうだ)

皇后の時代を生きた連中だ

(はぷすぶるくのらくじつをみつめながら)

ハプスブルクの落日を見つめながら

(やすらかにねむることもできず かたりつづけているあのおんなのことを)

安らかに眠ることも出来ず 語り続けているあの女の事を

(そうえりざべーと)

そう エリザベート!

(せかいはおわった)

世界は終わった

(ひかりはきえさり)

光は消え去り

(いのちがついえて)

命が潰えて

(たましいがおどるよ)

魂が踊るよ

(なやみかなしみ)

悩み 悲しみ

(ねたみくるしみ)

妬み 苦しみ

(ゆめとよくぼうが)

夢と欲望が

(ひとをくるわせる)

人を狂わせる

(えりざべーとのためにしたことよ)

エリザベートのために したことよ

(わがつまえりざべーとの)

我が妻エリザベートの

(すべてかのじょのためにしたこと)

全て彼女のためにしたこと

(ままどこに)

ママどこに?

(もとめていたものが)

求めていたものが

(あまりにもおおい)

あまりにも多い

(はにかみやだった)

はにかみやだった

(ひとぎらいで)

人嫌いで

(おうぎでいつもかおをかくしていた)

扇でいつも顔を隠していた

(かおをかくして)

顔を隠して

(ままとぼくはにている)

ママと僕は似ている

(じゆうがすきで)

自由が好きで

(ひとりぼっち)

一人ぼっち

(ひとりでさまよって)

一人でさまよって

(なにをもとめてた)

何を求めてた

(だれもしらないしんじつえりざべーと)

誰も知らない真実 エリザベート

(だれもしらないそのあいえりざべーと)

誰も知らないその愛 エリザベート

(だれもしらないしんじつえりざべーと)

誰も知らない真実 エリザベート

(だれもしらないそのあいえりざべーと)

誰も知らないその愛 エリザベート

(ちゅうもく)

注目!

(よみのていおうとーとかっか またのなを)

黄泉の帝王トート閣下! またの名を

(し)

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!