又三郎

投稿者成瀬プレイ回数1494
楽曲情報 又三郎  ヨルシカ  作詞n-buna  作曲n-buna
難易度(2.2) 837打 歌詞 かな 長文モード可タグナブナ 音楽
ヨルシカ/dアニメストアCMソング
・記号は省略しています。

▼公式MV
ヨルシカ - 又三郎(OFFICIAL VIDEO)
https://www.youtube.com/watch?v=siNFnlqtd8M

▼ヨルシカのタイピング
「春泥棒」:https://typing.twi1.me/game/134628
「風を食む」:https://typing.twi1.me/game/125637
「盗作」:https://typing.twi1.me/game/117105
「思想犯」:https://typing.twi1.me/game/113883
※このタイピングは「又三郎」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 みつけん 7404 7.4 98.7% 109.8 823 10 37 2021/09/01
2 命条波須多 7188 7.3 97.4% 112.4 830 22 37 2021/08/28
3 a 5100 B+ 5.2 97.5% 160.0 837 21 37 2021/09/02
4 U 3477 D 3.5 97.0% 233.5 837 25 37 2021/10/04

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みずたまりにあしをつっこんで)

水溜りに足を突っ込んで

(あなたはおおきなあくびをする)

貴方は大きなあくびをする

(ひどいあらしをよんでほしいんだ)

酷い嵐を呼んで欲しいんだ

(このそらもふきとばすほどの)

この空も吹き飛ばすほどの

(かぜをまっていたんだ)

風を待っていたんだ

(なにもないせいかつはきっとたいくつすぎるから)

何もない生活はきっと退屈過ぎるから

(かぜをまっていたんだ)

風を待っていたんだ

(かぜをまっていたんだ)

風を待っていたんだ

(ふけばあおあらし)

吹けば青嵐

(ことばもとばしてしまえ)

言葉も飛ばしてしまえ

(だれもなにもいえぬほど)

誰も何も言えぬほど

(ぼくらをのみこんでゆけ)

僕らを呑み込んでゆけ

(どっどどどどうど)

どっどど どどうど

(かぜをよぶってほんとうなんだね)

風を呼ぶって本当なんだね

(めをまるくしたぼくがそうきいたから)

目を丸くした僕がそう聞いたから

(ぶっきらぼうにあなたはいった)

ぶっきらぼうに貴方は言った

(なにもかもおもいのままだぜ)

「何もかも思いのままだぜ」

(かぜをまっていたんだ)

風を待っていたんだ

(かたにあったしゃかいはずいぶんきゅうくつすぎるから)

型に合った社会は随分窮屈すぎるから

(それじゃもっとひどいあめを)

「それじゃもっと酷い雨を!

(このきぶんもとばすかぜを)

この気分も飛ばす風を」

(ふけばあおあらし)

吹けば青嵐

(なにもかもすててしまえ)

何もかも捨ててしまえ

(いまにぼくらこのままじゃ)

今に僕らこのままじゃ

(だれかもわすれてしまう)

誰かも忘れてしまう

(あおいくるみもふきとばせ)

青い胡桃も吹き飛ばせ

(すっぱいかりんもふきとばせ)

酸っぱいかりんも吹き飛ばせ

(もっとおおきくひどくおおきく)

もっと大きく 酷く大きく

(このまちをこわすかぜを)

この街を壊す風を

(ふけよあおあらし)

吹けよ青嵐

(なにもかもすててしまえ)

何もかも捨ててしまえ

(かなしみもゆめもすべてとばしてゆけまたさぶろう)

悲しみも夢も全て飛ばしてゆけ、又三郎

(ゆけばながいみち)

行けば永い道

(ことばがあなたのかぜだ)

言葉が貴方の風だ

(だれもなにもいえぬほど)

誰も何も言えぬほど

(ぼくらをのみこんでゆけ)

僕らを呑み込んでゆけ

(どっどどどどうど)

どっどど どどうど

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!