ラヴ・ソング

投稿者臭いおっさんプレイ回数121
楽曲情報 ラヴ・ソング  PEOPLE 1  作詞Deu  作曲Deu
難易度(3.2) 1034打 歌詞 かな 長文モード可タグ j-pop タイピング PEOPLE 1 歌詞
PEOPLE 1の大好きな曲です。
歌詞コードを使ってない為、正式なタイピングではないのですが、是非プレイしていってください
※このタイピングは「ラヴ・ソング」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(くにたちふちゅうからちゅうおうどうとばせぼくらみじめなはいうぇいすたー)

国立府中から中央道とばせ僕ら惨めなハイウェイスター

(めざしたのはらくえんぼくときみいがいいないらくえん)

目指したのは楽園 僕と君以外いない楽園

(しゅうまつはちかい)

終末は近い

(きっとあともうすこしでなにもかもがかわってしまうのでしょう)

きっとあともう少しで何もかもが変わってしまうのでしょう

(べいべーいまぼくがじかんをとめるから)

ベイベー 今僕が 時間を止めるから

(すこしあしばやなむねのりずむだけきいてみせてよ)

少し足早な胸のリズムだけ 聞いてみせてよ

(べいべーいまぼくがじかんをとめるから)

ベイベー 今僕が 時間を止めるから

(いつかのつづきをきいてみせてよ)

いつかの続きを聞いてみせてよ

(ちかごろのぼくはすきなこといじわるくむししていきがつまりそうだよ)

近頃の僕は好きなこと 意地悪く無視して息が詰まりそうだよ

(それでもぼくらはひびのふしまつをねむくなるまでわらいあいたいのだ)

それでも僕らは日々の不始末を 眠くなるまで笑い合いたいのだ

(ゆうわくはときにひとをてにかける)

誘惑はときに人を手にかける

(ぼくらしらじらしくこのへやにみをひそめるでしょう)

僕ら白々しく この部屋に身を潜めるのでしょう

(べいべーいまぼくがじかんをとめるから)

ベイベー 今僕が 時間を止めるから

(すこしあしばやなむねのりずむだけきいてみせてよ)

少し足早な胸のリズムだけ 聞いてみせてよ

(べいべーいまぼくがじかんをとめるから)

ベイベー 今僕が 時間を止めるから

(いつかのつづきをきいてみせてよ)

いつかの続きを聞いてみせてよ

(しんぱいしないでねまほうはいつかとけるけど)

心配しないでね 魔法はいつか解けるけど

(おちこまないでよもうなかないでよ)

落ち込まないでよ もう泣かないでよ

(みんなにないしょのことばをきみにおくるから)

みんなに内緒の言葉を 君に贈るから

(たとえばぼくがあんまりあいをうたわないのは)

たとえば僕があんまり愛を歌わないのは

(わらったかおにときめくむねにことばなんていらないから)

笑った顔に ときめく胸に 言葉なんていらないから

(けどたまにはきみにべいべーうたってみせるのさ)

けどたまには君に ベイベー 歌ってみせるのさ

(しんぷるなことばはすこしてれるけれど)

シンプルな言葉は少し照れるけれど

(てがかじかむようなさむいひのあさも)

手が悴むような寒い日の朝も

(とろけてしまうようななつのひのごごも)

とろけてしまうような夏の日の午後も

(いつまでもきっといつまでも)

いつまでも きっといつまでも

(このじょうねつのなかにふたりでいられるように)

この情熱の中に 二人でいられるように

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!