クーネル・エンゲイザー(茜パート)

投稿者ひなとプレイ回数72
楽曲情報 クーネルエンゲイザー  作詞電ǂ鯨  作曲電ǂ鯨
難易度(2.4) 1322打 歌詞 長文モード可タグ琴葉茜 琴葉葵 ボカロ クーネルエンゲイザー 電ǂ鯨
クーネル・エンゲイザーの茜パートです
かなり前にこの曲のタイピングがないと思い作り始めたものの、放置されておりまだないと思っていたので作りました。

ですが、放置しているうちに葵・茜パートをどちらも収録している先駆者ニキが表れたのでまったく同じにするのも申し訳なく片方のパートを作りました。

最後の方の歌詞に関しては電ǂ鯨さんの発言やyoutubeのコメントを参考にしております。
歌いなれている人ならここも歌えるんじゃないかなとあくまでも個人的に思いましたので入れさせていただきました、迷惑だったら申し訳ございません。



追記
検索したらもう茜パートを作っている方が居ましたが、最後の方の歌詞がはっきりとしていないようなのでこのまま公開させていただきます。ごめんなさい。

「気が薄れ凍えてきたよ」の部分ですが茜ちゃんは「凍えてきたね」と言っているらしいので変更をしました。
最後の「電気止まっちゃった」が抜けているようだったので追加してきました!
※このタイピングは「クーネルエンゲイザー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 黒潮 4591 C++ 4.8 94.1% 264.4 1295 81 71 2021/10/01

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(せかいこおった)

世界凍った。

(みぞうのさむさのそのしたで)

未曽有の寒さのその下で

(どうろもそらもあおくしろくこおった)

道路も空も青く白く凍った。

(あまりしずかで)

あまり静かで

(おもわずいきをすいこんだひとは)

思わず息を吸い込んだ人は

(ひえたよるがはいに)

冷えた夜が肺に

(くだけてちった)

砕けて散った。

(ふたりはそんな)

二人はそんな

(そとのけしきをみてこわくなって)

外の景色を見て怖くなって

(しろくてあさい)

白くて浅い

(こきゅうをするのだ)

呼吸をするのだ

(ひぽひぽせーぜ)

ひぽ、ひぽ、せー、ぜ。

(こんぽたつくる)

コンポタつくる。

(まどのすきまをかんがぬけて)

窓の隙間を寒が抜けて

(おもいでもゆめも)

思い出も夢も

(そのうちすっかりこおるのに)

そのうちすっかり凍るのに。

(ぐるぐるよるに)

ぐるぐる夜に、

(ふたりのくちずさむ)

二人の口ずさむ

(うたもつかまれきえたので)

歌も掴まれ消えたので。

(きょうもふたりは)

今日も二人は

(こたつでみかんをたべながら)

こたつでみかんを食べながら

(つぎのきせつが)

次の季節が

(こないとしってないているんだよ)

来ないと知って泣いているんだよ

(れいきのまんえんで)

冷気の蔓延で

(さいぼうたんいのおわりをむかえて)

細胞単位の終わりを迎えて

(ほしがおちるげんしょうだよ)

星が落ちる現象だよ

(くーねるえんげいざー)

クーネル・エンゲイザー

(ごはんをたべる)

ご飯を食べる。

(かなしいけれどもおいしいよ)

かなしいけれどもおいしいよ。

(それからねむるのくりかえし)

それから眠るの繰り返し。

(そとをみながら)

外を見ながら、

(やっぱりせかいがねむらなかったら)

やっぱり世界が眠らなかったら、

(すきっていってあげてもいいよ)

すきって言ってあげてもいいよ。

(きょうもふたりは)

今日も二人は

(こたつでみかんをたべながら)

こたつでみかんを食べながら

(すぎたきせつの)

過ぎた季節の

(おもいでばっかりなつかしむんだよ)

思い出ばっかり懐かしむんだよ

(ぜったいてきな)

絶対的な

(せいぶつがくてきなおわりをまえに)

生物学的な終わりを前に

(かたくなにてをつなぐ)

かたくなに手をつなぐ

(くーねるえんげいざー)

クーネル・エンゲイザー

(そんなくらしが)

そんなくらしが

(あるとききゅうにかなしくなり)

あるとき急に悲しくなり

(にかいのまどをあけたがさいご)

二階の窓を開けたが最後

(ぼくはつめたい)

僕は冷たい

(くうきをまともにすいこんで)

空気をまともに吸い込んで

(みぎのてとはいと)

右の手と肺と

(こころがこおってしまったの)

心が凍ってしまったの。

(よるははこにわ)

夜は箱庭

(うたのぶんしさえも)

歌の分子さえも

(3めーとるでこおりつく)

3メートルで凍りつく

(きょうもふたりは)

今日も二人は

(こたつでみかんをたべながら)

こたつでみかんを食べながら

(つぎのきせつは)

次の季節は

(なにをしようかゆめにみるんだよ)

何をしようか夢に見るんだよ

(そうしてたべて)

そうして食べて

(ねてまどのそとをきみとみながら)

寝て窓の外を君と見ながら

(しもやけのてをこする)

しもやけの手をこする

(くーねるえんげいざー)

クーネルエンゲイザー

(ざんこくにも)

残酷にも

(やがて)

やがて

(きがうすれ)

気が薄れ

(こごえてきたね)

凍えてきたね

(ぽあいぽいらさ)

ぽあいぽいらさ

(ちがうよきっと)

ちがうよきっと。

(ふたりはいっしょに)

二人は一緒に

(もうねむるべき)

もう眠るべき。

(ずつうでこきゅうが)

頭痛で呼吸が

(どんそくかし)

鈍足化し

(ひじがぶるっとふるうしぐさ)

肘がぶるっと震う仕草

(くーねるえんげいざー)

クーネル・エンゲイザー

(でんきとまっちゃった)

電気止まっちゃった

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!