東京 - PEOPLE1

投稿者Nearプレイ回数90
楽曲情報 東京  PEOPLE 1  作詞DEU  作曲DEU
難易度(2.6) 819打 歌詞 かなタグ歌詞 PEOPLE1 大衆音楽
※このタイピングは「東京」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はやくちできつくまきしたえられて)

早口できつく捲したえられて

(あわてていいわけをかんがえてみるとき)

慌てて言い訳を考がえてみるとき

(どうにもならないことや)

どうにもならないことや

(それにちかいことが)

それに近いことが

(とめどなくあふれてはきえる)

とめどなく溢れては消える

(ねえかのじょはあさはやくにおきて)

ねえ彼女は朝早くに起きて

(それからせいふくにきがえててをふっている)

それから制服に着替えて手を振っている

(だれにもいえないことや)

誰にも言えないことや

(とおいこきょうのふるいうたを)

遠い故郷の古い歌を

(なんだかわすれられずにいる)

なんだか忘れられずにいる

(ふしぎなきぶんだなとおくにそらをながめて)

不思議な気分だな遠くに空を眺めて

(ひくいやねのしたでしのぐのは)

低い屋根の下で凌ぐのは

(ふしぎなきぶんだなきえないまちのあかりが)

不思議な気分だな消えない街の灯りが

(こんなにもみじめにさせるのか)

こんなにも惨めにさせるのか

(ふゆのかぜにゆれるこすもすも)

冬の風に揺れるコスモスも

(しょうてんがいうらどおりのえいがかん)

商店街裏通りの映画館

(すてふとじみーも)

ステフとジミーも

(きょろきょろとあたりをみわたしてまた)

キョロキョロと辺りを見渡してまた

(むかしのわらいばなしにこころをうばわれている)

昔の笑い話に心を奪われている

(けいおうせんのかたすみでかきならしただれかのぎたーが)

京王線の片隅で掻き鳴らした誰かのギターが

(ちゅうおうせんのかいそくでひびをつむいでいるんだ)

中央線の快速で日々を紡いでいるんだ

(こいにおちておとされて)

恋に落ちて落とされて

(ときにてをよごしても)

ときに手を汚しても

(ねむらないまちでゆめをみる)

眠らない街で夢を見る

(ふしぎなきぶんだなとおくにそらをながめて)

不思議な気分だな遠くに空を眺めて

(ひくいやねのしたであめをしのぐのは)

低い屋根の下で雨を凌ぐのは

(ふしぎなきぶんだなきえないまちのあかりが)

不思議な気分だな消えない街の灯りが

(こんなにもみじめにさせるのか)

こんなにも惨めにさせるのか

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

Nearのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971